女性ファッション誌「Seventeen」専属モデルで女優の久間田琳加が、8月24日、都内で開催されたイベント「LesPros Teens Festival!2019」に登壇。自身が初めてデザインし、プロデュースした振り袖姿をファンの前で初めて披露した。

【写真を見る】初デザインの振り袖姿がキュートな久間田琳加

今回、初お披露目となったのは、久間田がイメージキャラクターを務める振り袖・着物専門「やしまグループ」の新作ラインアップ

イベント前日の8月23日に新CM映像とともに発表され、ファンから「可愛すぎる!!」「綺麗!」「私も着たい!」などといった声が寄せられていた。

イベント終盤、新CM映像が会場内で流れ、振り袖姿の久間田が登場するや、ファンから歓声が。久間田の他に、同じ事務所モデルも複数名がランウェイを歩き、その後のトークで久間田は「自分ではないモデルさんたちが着てくれて、自分が着るのとはまた違う見え方がしてうれしい」と語った。

イベント終了後に取材に応じた久間田は、「1からデザインプロデュースするのは初めてで、まったく分からない状態だった」と振り返りながらも、「スタッフさんの協力もあって自信作ができました」と笑顔でコメント

デザインは全4種類で、それぞれ2種類のカラーが存在。「古典でレトロなものが好きなので、それらを取り入れつつ、スタンダードな柄にカラフルさも取り入れた」と、デザインポイントアピールした。(ザテレビジョン

初デザイン、プロデュースの振り袖姿を披露した久間田琳加