8月24日、25日の全国映画動員ランキングは、公開6週目の『天気の子』(全国359館)が先週2位から順位を上げて再び首位を飾った。

開3週目の『ライオン・キング』(全国374館)は先週1位から2位に、田中圭主演の人気ドラマを映画化した『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』(全国314館)は初登場3位になった。

そのほか新作では、エルトン・ジョンの半生をタロン・エガートン主演で描いたミュージカルファンタジーロケットマン』(全国321館)は初登場6位。『レイトンシリーズ日野晃博スタジオジブリ出身の百瀬義行監督、音楽家久石譲タッグを組んだアニメーション二ノ国』(全国320館)は初登場7位になった。

次週は『ガーンジー島の読書会の秘密』『この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』『トールキン 旅のはじまり』『ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊』『引っ越し大名!』『ブルーダイヤモンド』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位天気の子
2位ライオン・キング
3位『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』
4位『劇場版 ONE PIECE STAMPEDE』
5位『トイ・ストーリー4
6位『ロケットマン
7位『二ノ国
8位『ワイルド・スピード/スーパーコンボ
9位『ペット2』
10位『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

『天気の子』