WEBサイトテレビジョンでは、8月25日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

【画像を見る】嵐が5度目のメインパーソナリティーを務めた「24時間テレビ42 愛は地球を救う」が1位に

1位「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(日本テレビ系)248524pt

嵐が5度目のメインパーソナリティーを務めた「24時間テレビ42 愛は地球を救う」が、8月24日から25日にかけて放送された。

メンバーは番組進行のほか、VTRや会場での生披露などさまざまな企画に挑戦。24日に放送されたドラマスシャル「絆のペダル」には相葉雅紀が主演し、最も過酷なスポーツといわれるロードレースの元選手・宮澤崇史さんと母の実話を基にした物語が描かれた。

そんな相葉は25日の番組終盤、嵐メンバー4人に向けての手紙をサプライズで読み上げた。2004年の同番組でメインパーソナリティーを務めた際も手紙を読み、2度目となる相葉。15年ぶりとなった今回は、嵐の20年間の活動を振り返りつつ「最愛のパートナー」と感謝を伝えた。

また、2020年末での活動休止についても言及。「休止と書いて“パワーアップ”と読むと思っています。パワーアップした僕たちは、応援してくれるみんなのために、メンバーひとりひとりが愛している嵐のために、近い将来、絶対にグループ活動しようね」「でもその前に、まだかなってない夢、この5人で絶対にトップになろうね」と語り掛けた。

一方、恒例のマラソン企画は初の駅伝スタイルとなり、4人でたすきをつなぐことに。いとうあさこ、ガンバレルーヤ・よしこハリセンボン近藤春菜と走る4人目のチャリティーランナーは、放送当日の24日に日本テレビ水卜麻美アナであると発表され、水卜アナは総合司会を務めながら、3区のランナーとして42.195kmを完走した。

2位「行列のできる法律相談所」(毎週日曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)10693pt

8月25日生放送となり、直前まで放送されていた「24時間テレビ42 愛は地球を救う」で24時間駅伝に挑戦したチャリティーランナーのいとうあさこ、ハリセンボン近藤春菜ガンバレルーヤ・よしこ日本テレビ水卜麻美アナが出演した。

1区を近藤、2区をよしこ、3区を水卜アナとたすきをつなぎ、最終の4区をいとうが担当したが、「24時間テレビ」の放送時間内にゴールはできなかったため、本番組でゴールの模様を伝えた。

今回の「24時間テレビ42」の会場となった両国国技館の敷地に入ったときには、いとうの後ろから猛スピードで走ってくるスーツ姿の人物が。その正体は、いとうが出演する「世界の果てまでイッテQ!」(毎週日曜夜7:58-8:54)のMC・内村光良

一声掛けてから追い抜いていった内村に、いとうは「幻覚だと思った」と驚いたという。内村は「(スタッフから)抜いてくれと言われたんだけど、なかなか抜けなかったんだよ。速いんだよ、最終ランナーのくせに」と明かした。

また、よしこへの本番組からのご褒美として、多部未華子がサプライズ登場。よしこは多部の物まねをネタにしているが、実は多部のことが好き過ぎてプライベートで物まねをしていたことがきっかけ。

よしこは多部の登場に驚きつつも、目の前で物まねを披露する強心臓ぶりを発揮。そんなよしこの物まねに多部は「生の方がインパクトがあってすばらしいですね」と感想を。よしこが「公認ということで…?」と聞くと、多部は「大丈夫です。これからも引き続きよろしくお願いします」と告げた。

しかし、その後に多部が映画「アイネクライネナハトムジーク」(9月20日[金]公開)の告知をしようとすると、よしこは「クソがっ」とおなじみのツッコミを入れて笑いを誘った。

3位「関ジャム 完全燃SHOW」(毎週日曜夜11:10-0:05、テレビ朝日系)8185pt

8月25日の放送は、今年ソロデビュー44年を迎える矢沢永吉を特集。独占取材で本人が音楽について語ったほか、スタジオ横山健、いしわたり淳治、多保孝一がゲスト出演して矢沢の音楽のすごさをそれぞれの目線で分析した。

これまで音楽的なインタビューにはあまり答えてこなかった矢沢。今回のインタビューでは、作曲方法について「ギターが7割、あと3割が楽器使わないやつとか、鍵盤を使うとか」と明かしたほか、コードなどの楽曲制作についても答えた。

さらにサブスクリプションが主流となりつつある現代の音楽ビジネスについて、「来るべくして来た」と時代の流れを認めつつ、「メロディー、音楽とか、ライブパフォーマンスというのは不滅だと思うけどね。やり方とか、表現の場所、見せるところとかいうのが多少変わるけれど、絶対永遠だと思います。『指くわえて待ってねーぞ』というところで頑張るしかないじゃないと思いますけどね」と回答。貴重なインタビュー関ジャニ∞メンバーゲスト、そして視聴者も聞き入った。

ジャムセッションでは、矢沢の名曲「時間よ止まれ」をボーカル錦戸亮ギター・安田章大、ベース・丸山隆平、ドラム・大倉忠義で披露。錦戸の色気あふれる歌声に称賛が寄せられた。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン

8月25日の「視聴熱」バラエティー デイリーランキングTOP3