10月4日に封切られる映画『HiGH&LOW THE WORST』から、初公開アクションシーンを含むスペシャルトレーラーと、スペシャルスタービジュアルが解禁公開された。

HiGH&LOW』は、EXILE HIROが総合プロデュースするドラマ、配信、コミックベストアルバムドームツアーなど、複数のメディアエンタテインメントを巻き込み展開した一大プロジェクト三代目 J Soul BrothersEXILEEXILE TRIBEのメンバーや若手俳優らがメインキャストとして出演し、山王連合会などさまざまなチームが割拠するSWORD地区での抗争を描いてきた。

最新作である『HiGH&LOW THE WORST』は、高橋ヒロシ氏の不良漫画『クローズ』『WORST』とのクロスオーバー。企画プロデュースEXILE HIRO、久保茂昭監督、大内貴仁アクション監督ら『HiGH&LOWシリーズチームが再結集し、“邦画史上最大級”のアクション映像を再び仕掛ける。また、髙橋氏と『HiGH&LOW』の脚本チームが共同で『クローズ』『WORST』の戸亜留市と『HiGH&LOW』のSWORD地区、両シリーズの主な舞台となった街が交差した世界を構築。『HiGH&LOW』の鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』のスキンヘッド軍団・鳳仙学園が登場。鬼邪高は全日制との間で保たれていた均衡が崩れ、各一派が覇権を競う“一大戦国時代”の中、鳳仙学園と激突する。鬼邪高校全日制の転入生・花岡楓士雄役でTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE・川村壱馬、高城司役で吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)らが新たにシリーズに参戦し、鳳仙学園の新世代リーダー・上田佐智雄役で志尊淳がキャスティングされている。

 


解禁されたのは、“鳳仙学園”にフォーカスしたスペシャルトレーラー。「殺し屋軍団」として恐れられる不良高校・鳳仙学園と、同校を圧倒的な戦闘力カリスマ性で統率するリーダー・上田佐智雄(志尊淳)の姿が収められている。映像では、EXILE THE SECONDの「Top Down」をバックに、佐智雄が単独で殴り込みをかけるバトルシーンを新たに公開。佐智雄は相手の頭を壁に叩きつける残酷さを見せたかと思えば、ナイフを目にもとまらぬ速さで奪い取り、抜群のキレを誇る蹴りを繰り出し、敵をなぎ倒していく。一方で、ラストには「ここまでされたんだぞ!」と激昂する佐智雄の姿も。そのほか、佐智雄を支える鳳仙四天王=小田島有剣・沢村正次・仁川英明・志田健三ら通称「小沢仁志」の活躍も描かれている。

映像と同時に解禁された鳳仙学園のポスタービジュアルは、2種類。『クローズ』『WORST』の原作者・髙橋ヒロシ氏が描き下ろしたキャラビジュアルと実写キャストが並んだものと、「鬼邪高潰すぞ」とのキャッチコピーとともに、鳳仙軍団が勢ぞろいしたビジュアルが公開されている。

HiGH&LOW THE WORST』は10月4日(金)全国ロードショー