レアルソシエダはアーセナルに所属するスペイン人DFナチョ・モンレアルの獲得を希望している。25日にスペイン紙『マルカ』が報じた。

 モンレアルは今シーズン、ウナイ・エメリ監督の元で開幕から3戦連続で先発起用されており、チームにおいて重要な役割を担っている。しかし、新加入のスコットランド代表DFキーラン・ティアニーがケガから復帰すればモンレアルの出場機会が減少することが予測される。

 アーセナル側も同選手の売却に異議を論じておらず、レアルソシエダと交渉を進める模様だ。モンレアル自身は残留を希望しているとのことだが、同時に出場機会の獲得も望んでいることからスペイン復帰を決意する可能性も高いと伝えられている。

モンレアルはレアル・ソシエダへと移籍する模様だ [写真]=Getty Images