新木優子高良健吾が出演する10月スタートドラマ「モトカレマニア」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)に、ガンバレルーヤ・よしこの出演が決定した。

【写真を見る】“芸人よしこ”を封印した“女優よしこ”の姿

本作は「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリによる同名コミックを原作としたラブコメディー。「女だって引きずる!!!」を合言葉に、元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア(MKM)”になった女性の混乱と暴走、試行錯誤を描いていく。

新木が演じるユリカは、元カレを忘れられず、うまく恋愛できない“モトカレマニア”。そして、ユリカが忘れられない元カレ・マコチを高良が演じる。

よしこユリカの大学時代からの親友で、ネイリストの“いい女”周防ひろ美を演じる。

既婚者のひろ美は、素直で突っ走りがちなユリカのことが心配で、あらゆるアドバイスを講じるが、大親友ユリカに幸せになってほしいという思いが強過ぎる故、時におせっかいな行動を取ってしまうという役どころ。

そして、今回、連ドラ初出演となるよしこコメントが到着した。

ガンバレルーヤ・よしこコメント

――連ドラ初出演が決まっていかがですか?

監督が以前、「Bの戦場」(2019年)という映画でご一緒させていただいた、並木道子監督だったので、また呼んでくださったことがすごくうれしくて、ありがたいご縁だなと思いました。

ドラマを見ることが昔から大好きで、小学生の時、学校帰りに1人でよく好きなドラマシーンをマネしていたので、あの頃の夢がかなってうれしいです。

でも、私はよく“イタコさん”のように体に女優さんを降ろす芸をしていて、憑依(ひょうい)型なので、憑依し過ぎて役に食われないように気を付けたいです(笑)

――原作を読んだ印象を教えてください。

すごく楽しい作品だなと思いました。モトカレマニアという言葉は、はやりそうだなぁと思いました。私も元カレを忘れられないというところはすごく共感できました。

私は一度もお付き合いしたことはないですが、想像できっと自分もこうなってしまうんだろうなと思います。

――周防ひろ美という役を演じることについてはいかがですか?

ひろ美さんは、親友思いで、親友が心配でいろいろとアドバイスをする優しい人だなぁと思いました。

演技の練習の時に、監督が「相方のまーちゃん(まひる)に言ってるのを想像してやってみたら?」と言ってくださり、とても想像しやすかったです。

でもまーちゃんを想像して言っていると、お母さんみたいな口調になってすぐ年齢設定を上げてしまうので、そこは気を付けたいです!

――新木優子さん、高良健吾さんの印象は?

新木優子さんはドラマが決まって初めてお会いした時、キラキラしていて美人でお顔がすごく小さくてびっくりしました。

新木さんと顔面を交換してみたいなって思いました。気さくに話し掛けてくださり、たくさん笑ってくださり、めちゃくちゃいい方です!

高良健吾さんは、一度バラエティー番組に呼んでくださり、そこで初めてお会いしました。

夜中に疲れて帰って、テレビをつけたらガンバレルーヤがわき毛と指毛のネタをしていて元気が出ましたって言ってくださり、そんな変なネタで元気が出たと言ってくださって、とても面白い方だなと思いました。お二人とご一緒させていただけるのがとても楽しみです!(ザテレビジョン

ガンバレルーヤ・よしこが10月スタートのドラマ「モトカレマニア」に出演