WEBサイトテレビジョンでは、8月19日~25日の「視聴熱(※)」ドラマ ウィークリーランキングを発表した。

【写真を見る】「おっさんずラブ」が第1位!

1位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)229687pt

2018年4~6月に放送された連続ドラマの続編となる映画「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」が8月23日より全国公開に。公開週となった19~25日は、主演の田中圭、吉田鋼太郎、林遣都らの“浴衣Summerビジュアル”解禁や、劇場版撮影時のオフショット公開、キャスト陣の番宣出演などが相次ぎ、映画への期待と共に盛り上がった。

なかでも大きな反響があったのは、「徹子の部屋」(毎週月~金曜昼0:00-0:30)への田中、吉田、林のゲスト出演。映画公開前日の22日に放送された。

司会の黒柳徹子は、田中に作品紹介を促したあと、物語が田中のことを他の2人が取り合うという設定から「ちょっとそこの2人で抱き合ってよ」と無茶ぶり

苦笑する3人だったが、吉田が田中と腕を組み、それを林がやめさせようとして、吉田も手を出す…という、ドラマを思い起こさせるやりとりをすると、黒柳は「相当おかしい」と大喜び。

作品について「私、何回も笑いました。私、あんまり笑わないんだけどね、ああいうもの見てね。かなり笑いました。とても面白かったし。それから、やっぱりそれぞれがご自分の役をあれだけよくやってらっしゃることがとてもよかったと思う」と絶賛した黒柳。収録中も終始笑っており、SNSには「本当におっさんずラブ好きなんだなぁ」とコメントが寄せられた。

一方、視聴者は、本番組初出演の林のことを、田中と吉田が「声が小さい」とツッコんだり、発言を見守る様子にも注目。

話している林を優しく見つめている田中と吉田の表情を捉えたカメラワークに「最高」という声も上がった。

2位「あなたの番です」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)85531pt

8月25日に第18話が放送された。南(田中哲司)がマンションに引っ越してきたのは高知で殺された娘の犯人を調べるためであったことを明かし、翔太(田中圭)と南は互いの情報を交換することに。

そんな中、久住(袴田吉彦)と501号室・佐野(安藤政信)の確執の真相が、久住が愛する“エレベーター”を佐野が汚してしまったことが原因と判明。その佐野は、友人から預かったワニを内緒で飼っており、そのエサとして食肉加工工場からクズ肉をもらっていたことも分かった。

佐野の謎が解ける一方で、翔太に説得されて自首しようとする久住を看護師の桜木(筧美和子)がわき腹に注射を打ったうえで階段から突き落とし、田宮(生瀬勝久)が警察に自首するという展開に。

しかし、SNSを賑わせたのは、尾野(奈緒)の存在。部屋に招き入れた二階堂(横浜流星)を睡眠導入剤で眠らせ、その服を着て翔太と黒島(西野七瀬)の前に現れた尾野。二階堂を助けるために部屋に入った翔太は、ひょんなことで亡き妻・菜奈(原田知世)の服のボタンを見つけた。さらに、二階堂はさまざまな事件について告白した内山(大内田悠平)の動画のカーテンが尾野の部屋と同じだったことに気づいた。

そして、二階堂のAI分析で黒島が犯人の可能性が89%と出た、ちょうどその時、二階堂の部屋を訪ねてきた黒島に、尾野が緑色の液体を吹きかけるというラストとなった。

二階堂が黒島に頬キスから、くちびるでのキスへ…というラブシーンもあったものの、尾野に対する衝撃が大きく上回った。

3位「なつぞら」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)34601pt

8月19日~24日の第21週は、「なつよ、新しい命を迎えよ」と題し、主人公・なつ(広瀬すず)の妊娠判明から出産までが描かれた。

なつは妊娠を兄の咲太郎(岡田将生)や富士子(松嶋菜々子)ら十勝の家族に報告し、祝福を受ける。ある日、なつと坂場(中川大志)の新居を、日本に帰国した麻子(貫地谷しほり)が訪れ、アニメの制作会社を設立したことを伝える。麻子は坂場に現場復帰しないかと持ち掛けるが、なつたちは子育て問題が大きく立ちふさがる。

21日の第123話は、麻子の会社で働くことを決めた坂場が、子供が生まれて1年経つまで入社を待ってもらうことにしたとなつに伝えた。そして、なつは産休に入るという物語となったが、3人のカメオ出演が話題に。

なつが産婦人科の待合室で一緒になった妊婦役で連続テレビ小説「天花」(2004年3~9月)のヒロインだった藤澤恵麻。そして、「おしん」(1983年4月~1984年3月)のヒロインを務めた田中裕子は、産婦人科の医師として登場した。

もう1人は声優の田中真弓。田中は、なつが動画を担当した「わんぱく牛若丸」の主人公の声を担当していたが、本話では福祉事務所の職員を演じた。働くため乳児から預ける保育園を探すなつに、「子供を犠牲にしてもですか?」と問い掛ける役どころだった。

田中真弓の登場には特にアニメファンが「朝からテンション上がる」と盛り上がった。

また、公式SNSでは20日に迎えたクランクアップ時の動画が公開。連続テレビ小説100作目のヒロインという大役を無事に演じ終えた広瀬に、ねぎらいの言葉が寄せられた。

SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン

「おっさんずラブ」がランキング1位を獲得!