いつでもどこでも手軽にタンパク質補給が行える「inバープロテイン」の錦織圭選手を起用したプロモーションの第1弾として、 週刊少年チャンピオン掲載の「バキ道」・「ブラック・ジャック」・「弱虫ペダル」・「ハリガネサービスACE」・「あっぱれ!浦安鉄筋家族」の5作家による錦織圭選手のオリジナルイラストを特設サイトで公開。同時に、“いつでも、どこでも、必要なチカラを。”というコンセプトを表現したスペシャルムービーを配信。

今回のコラボレーションは、目標を持って頑張っている方を応援する「inバープロテイン」と、どんな状況でもそれぞれの目標に向かって頑張っている週刊少年チャンピオンキャラクターたちの親和性に着目し、実現。 目標に向かって努力する錦織選手とキャラクターたちの名シーンを綴る内容となっています。

注目は5作品の漫画作家による、各漫画の主人公と、「inバープロテイン」のイメージキャラクターを務める錦織圭選手の描き下ろしイラスト

『バキ道』板垣 恵介先生作、『ブラック・ジャック手塚治虫手塚プロダクション作、『弱虫ぺダル』渡辺 航先生 作、『ハリガネサービスACE』荒 達哉先生作、『あっぱれ!浦安鉄筋家族』浜岡 賢次先生作のそれぞれ味のある錦織圭選手を見ることができます。

めちゃくちゃ身体能力が高そうな「バキ」風の錦織選手に対し、三頭身の「浦安鉄筋家族」風の錦織選手。でもサラッと試合に勝ちそうな雰囲気は漂っている……! みなさんはどの作品の錦織選手が好みでしょうか。


【inバープロテイン×週刊少年チャンピオンスペシャルムービー
https://youtu.be/0fADVsmwJVE

特設サイトhttps://www.morinaga.co.jp/in/bar/inbarweeklychamp/

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
漫画家本人が描き下ろし! 錦織圭が「バキ」や「浦安鉄筋家族」キャラ風に