27日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、MCの坂上忍が遂に“ガラケー”を卒業していたことが分かった。

 同番組では、アメリカの女性宇宙飛行士が、離婚調停中の同性婚の相手が持つ銀行口座に宇宙から不正アクセスした疑惑を報道。史上初の「宇宙犯罪」ではないかと話題にした。これに対し坂上は「宇宙から(口座に)アクセスできるの?」と驚いた様子。出演者が口々に「ネットでつながっている(からできる)」と答える中、ヒロミが「お前(坂上)は最近iPhoneだからな」と坂上がiPhoneを使い始めたことを暴露した。

 かねてからネットは見ないと公言し続けている坂上。2019年4月9日放送分の『バイキング』で殺人事件を装ったフェイク動画配信で男女4人が書類送検された事件を報じた中で、坂上は「ネット怖くていまだにガラケーだからね」と発言。4月17日放送分でも「絶対ネットなんか見ないから。ネット(で自分の評判を)見た途端に俺は涙(を)流して泣いちゃうかもしれない」と語るなど、自身の評判をネットで調べる「エゴサーチ」は一切しない姿勢を示していた。しかし坂上に対しネットユーザーは「人は蔑んでも自分の事には目を逸らすんですね」「どれだけ嫌われて批判されているか知った方がいい」などと日々批判している。

 27日放送分でも、またSNSを騒がせた。秋篠宮家の長女・眞子さまとの結婚延期で渦中の小室圭さんの母・佳代さんが、元婚約者と面会したことを報じる中で、番組は佳代さんの代理人に当たる弁護士に取材。「コメントする立場にない」という弁護士コメントに、坂上は「イラッとさせてるだけ」と批判したことがネットで物議となった。スタジオ内の清原博弁護士も気になったようで「それは(坂上が法律の)素人だから。佳代さんの利益を守ろうとしているため」と論破されていた。

 相変わらずその発言が、日々物議を呼んでいる坂上。iPhoneを使いこなして、SNS視聴者の反応をチェックして発言する日がくるのだろうか。

坂上忍