田中将大 里田まい(画像は田中将大Instagramスクリーンショット

MLBヤンキース田中将大が26日(日本時間)にツイッターを更新。自身のことについて報じられている記事に苦言を呈した。

■「なんの記事かは言わないけれど」

同日、「なんの記事かは言わないけれど、妄想で書けてしまうのはすごいな」とツイート

「あっ! ネタか!? ネタなのか!?」「その記事を見て信じる人もいるだろうし、怖いわ…。記事などの文章で他人の人生を変えられてしまいますからね」と続けた。

なにについての記事なのかは明らかにしていないが、自身についての記事で書かれた内容に怒りを顕にしている。

関連記事:ココリコ田中と小日向しえが離婚 異例の「親権は田中」に疑問の声も

■直近の記事は…

田中がいるニューヨークは日本時間26日17時半時点で、同日4時半。ツイートした時刻は25日から26日未明あたりで、日本では26日13時半だ。

直近で田中について報じられた記事をネットで見ると、マリナーズ菊池雄星との投げあいが予定されていること、妻・里田まいとのツーショット写真がインスタグラムに公開されたこと、プレーオフ開幕投手が田中である可能性が高いこと、などが見られた。

■書くなら責任を

記事は人の人生を大きく変えてしまうことがある。匿名から実名にすると、その人の周囲にまで取材が及ぶなどの影響が出かねない。記事についてはこんな調査がある。

しらべぇ編集部は全国20~60代の男女1,342名に「芸能人の熱愛報道」について調査を実施したところ、「そうだ」「どちらかといえばそうだ」と信じる派は39.2%という結果に。

書く側も書く以上は責任を持たなければならないということだろう。

・合わせて読みたい→太田光、「得をしているのは吉本」と騒動に嫉妬 「動きます」と宣言

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年11月17日2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)

田中将大、記事について苦言 「妄想で書けてしまうのはすごいな」