吉本興業所属の芸人で、今月19日に闇営業問題での謹慎から復帰したスリムクラブの内間政成・真栄田賢、天津の木村卓寛、ムーディ勝山の4人が27日午後、文化放送大竹まこと ゴールデンラジオ!』(月-金 午後1時00分〜3時30分)に生出演した。謹慎明け後、4人がラジオに出演するのはこの日が初めて。

 番組内で、メインパーソナリティの大竹が謹慎の間どこにいたのか真栄田に聞くと、「東京の家にいました」と返答。「帰れよ沖縄(笑)」とツッコむ大竹に対して真栄田は、「それも考えたんですけど、なんか逃げる感じでいやだなって。ここで起きたことだから、ここでしっかりやろうかなと」と、あえて東京で自分を取り巻く現状を受け止めていたことを明かした。

 続けて大竹が謹慎期間の2ヶ月分の収入はを尋ねると内間は「ほとんどゼロですね」と答え、真栄田も「2ヶ月遅れてでギャラが入ってくんですよ。だから今月あたりからが苦しいですね」と実情を吐露。ムーディは「僕も1週間ぐらい何もできなくて、ショックも大きくて。でも子どももいて生活もあるので、バイトをちょっと探そうかなって思いましたけど、謹慎中にバイトするのもどうかなって。顔もわれてるし。そうしたら芸人仲間が、区でやってる一人暮らしのお年寄りにお弁当を配達するバイトみたいなのがあるって紹介してくれて、それは人のためにもなるしやりました」と、謹慎期間のバイトについて明かした。

 これには大竹も「やったの! えらいなお前!」と感心した様子。更にムーディーは、「毎日のようにその配達のバイトして、お年寄りだから顔もバレないから大丈夫マスクもしても良いって言われてたんですけど、一件目で『あ、ムーディ勝山だ』ってバレて。『頑張ってね』って言われました」と、心温まるエピソードも明かした。

 番組では3組がネタを披露した後、大竹から4人に「世間もいろんなことを言っただろうけどね。俺も休んだこともあるけど、フライデーもされたこともあるけど、人気者だったけど、俺だって。今はただのおじいちゃんでございますが。でもこの謹慎がいい方向にポコーンと転がったらいいね。ローンも残ってるし、結婚もしてるし、大変だろう、家族は。厳しい目で見られたりするだろうけど、これを乗り切ってこれからも頑張っていただきたい」と、芸能界の先輩らしいメッセージが贈られた。

大竹まこと ゴールデンラジオ!』
毎週月曜〜金曜 午後1時00分〜3時30分 生放送
パーソナリティ大竹まこと
火曜日パートナーはるな愛
アシスタント:太田英明アナウンサー

<左から>大竹まこと、ムーディ勝山、天津・木村卓寛、スリムクラブ(真栄田賢、内間政成)<手前>はるな愛(c)『大竹まこと ゴールデンラジオ!』