ファッションブロガーのMBと申します。2016・2017・2018年度の部門大賞/総合大賞を受賞したメルマガ「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。

バッグのほか、時計のベルトもレザー。これらでカジュアルとドレスのバランスをとっています

■ 飽き飽きした夏の着こなしを変えるには…?

シンプルTシャツスタイルや無地のトップスタイルは、何も考えずにいると地味な印象にまとまりがち。そんな夏の地味スタイルに変化をつける最後の手段、それは「クラッシュデニム」。シンプルな着こなしの印象を一気に変えてくれます。

今回使っているのはZARAクラッシュデニムユニクロデニムと異なり、ZARAはグッと細身になっていてスタイリッシュです。

クラッシュデニムは誰がどう見てもカジュアルアイテムワーク風のインディゴカラーに破けた加工はフォーマルからは遠くかけ離れたもので、Tシャツなどと合わせると野暮ったくなってしまいます。

そこで、まずは細身のものを選びましょう。ユニクロも悪くありませんが、万人に受け入れられるモノ作りをするユニクロデニムは少々細さに欠けます。対してシルエット作りに定評あるZARAのものはグッと細身のシルエットで、クラッシュ加工でもスラリと大人な雰囲気になります。

はき心地もZARAクラッシュデニムはゴムのようにビヨンビヨンに伸びるものが多くて快適。値段もそこまで過激な値付けではないので比較的手を出しやすいでしょう。

ただし、Tシャツクラッシュデニムだけで合わせるとカジュアルが過ぎて、ちょっとやんちゃな印象が出てしまいます。そこで、どこかにレザーアイテムを入れるようにしましょう。

足元にレザーを入れてもいいし、バッグなどに取り入れてもいい。ツヤ感が強いレザーはドレスなどでも使われれる素材。大人っぽい要素があり、砕けた着こなしを正してくれます。

この時期、夏服にウンザリしている人も多いでしょうが、ぜひ細身のクラッシュデニムを試してみてください。シンプルスタイルが好きな人こそ取り入れてほしい。地味で飽き飽きした着こなしが一気に見違えますよ。お試しあれ。(WebNewtype・野口昌保)

アンクル丈スキニーデニム[ZARA・5990円]