ノエビアは、2020年4月からスタートする新年度に向けて、鹿児島県の与路島にある「与路グリーンハウス」にて、『海の子留学』の第6期留学生の募集を2019年9月1日(日)より開始します。

今後も子供たちの自立心や豊かな感性を育む活動とともに、与路小・中学校の存続と地域の活性化に貢献できるよう取り組んでまいります。

与路グリーンハウス

与路グリーンハウス

【海の子留学について】

2014年10月よりCSR活動の場として、鹿児島県の与路島に「与路グリーンハウス」を開設しました。

瀬戸内町教育委員会が策定した「与路小・中学校留学里親制度」を利用し、里親方式(ホームステイ)で小・中学生を受け入れ、子供たちの健全育成や地域活性化を目的とした活動を行っています。

透き通った美しい海での釣りやカヌー、「舟漕ぎ大会」「豊年祭」といった伝統行事など、島ならではの体験をすることができます。

※「海の子留学」専用サイト

https://www.noevir.co.jp/ryugaku/

【与路グリーンハウス概要】

住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町与路324

建物:木造2階建て(延床面積200m2/個室8部屋)

交通:奄美空港~古仁屋港(バス:約140-160分)

   古仁屋港~与路港(定期船:約100分)

   ( http://www.town.setouchi.lg.jp/senpaku/kotsu.html )

   与路港~与路グリーンハウス(徒歩:3分)

※「与路グリーンハウスブログ

https://ameblo.jp/yorogreenhouse/

※「与路グリーンハウスFacebook

https://www.facebook.com/yorogreenhouse/

【学校情報】

学校名:瀬戸内町立与路小・中学校

設立 :1879年

校長名:積久 徳重氏

生徒数:小学生5名、中学生2名の合計7名(2019年4月時点)

通学 :与路グリーンハウスから、徒歩5分

瀬戸内町立与路小・中学校

<与路グリーンハウス

2018年度 第4期留学生の声】

■留学を通して自分でできることが増え、親のありがたさが良くわかりました。(三重県在住・小学6年生※・女子)

■もともと運動が苦手でしたが、毎日の学校での5分間ランニングで運動が好きになりました。忙しい大阪での生活とは違ったゆっくりとした島での生活は、とても楽しくたくさんの思い出ができました。(大阪府在住・小学5年生※・女子)

■集団生活の中で必要なルールマナー、「人へ伝えること」の大切さを学ぶことができました。島の自然や文化にふれ、心身ともに成長できたと思います。(福岡県在住・小学5年生※・女子)

2018年度の学年

<舟漕ぎ大会の様子>

運動会の様子>

【留学生募集要領】

留学地 :与路島(鹿児島県大島郡瀬戸内町与路)

留学期間:2020年4月から1年間(継続も可能)

生活場所:与路グリーンハウス(留学制度専用施設)

募集対象:(1) 町外の小学1年生から中学3年生までの児童生徒

     (2) 地域環境を理解して就学を希望し、

       且つ保護者の了解を得ている児童生徒

     (3) 心身ともに健康で学校集団生活を営むことができる児童生徒

     ※与路小・中学校存続推進委員会で協議を行い、面談の上決定。

募集期間:2019年9月1日(日)~9月30日(月)

募集人数:数名 ※留学生受け入れは4名まで

留学までの手順:

○転入例

2019年10月12月末 書類選考後、体験留学・面談の上留学決定

2020年2月~3月   里親との連絡や転出入の準備・手続き・引越し

2020年4月上旬    始業式(保護者とともに出席)

*転入日は応相談

体験留学:

留学希望者は書類選考後、実際に与路小・中学校に通い(最低1日)、与路グリーンハウスでの生活を体験することを必須といたします。

応募方法:

「海の子留学」専用サイトをご確認ください。

https://www.noevir.co.jp/ryugaku/boshu/index.htm

お問い合わせ:

株式会社ノエビアホールディングス 総務部内「海の子留学」係

〒650-8521 神戸市中央区港島中町6-13-1

TEL  : 078-303-5101(月~金9時~17時半 土・日・祝日除く)

E-mailsoumu@n1.noevir.co.jp

与路グリーンハウス