大和ハウスグループの大和物流株式会社(本社:大阪市、社長:緒方 勇)は、2019年8月29日、創立60周年を迎えます。
また、創立60周年を機に当社は、未来に向けた想いを込めたスローガンとロゴを制定するとともに、記念事業を行いますのでお知らせいたします。

1.創立60周年スローガンについて

【60周年スローガンとロゴ】
 当社は、創立60周年スローガンとして「夢をはこび、次の未来へ」を制定しました。このスローガンには、創立から受け継いできた60年間の夢と共に、「これから先も新たな物流の価値創造に挑戦し続け、未来に貢献できる企業でありたい」という想いを込めています。





2.創立60周年の記念事業について
 当社は、「事業を通じてステークホルダーの夢に貢献する企業」としてその責務を果たしていく姿勢を示すため、創立60周年を記念する事業として、飲酒運転撲滅活動「SDDプロジェクト」への協賛や、公式キャラクター制作とLINEスタンプ販売などを行います。

(1)公式キャラクター制作とLINEスタンプ販売
 当社は、創立60周年を記念して、記念キャラクター「ロジスティくま」を新たに制作しました。社内外のコミュニケーション活性化を図るため、キャラクターコミュニケーションアプリLINE」のLINEスタンプで一般販売しています。
スタンプ販売に関わる収益は、全額を慈善団体に寄付する予定です。
【スタンプ例】
LINEスタンプhttps://store.line.me/stickershop/product/7780976

(2)コーポレートサイト周年特設ページ新設
 創立以来、これまで歩んできた60年間の歴史と、ステークホルダーの皆さまへの感謝の想いをお伝えするため、コーポレートサイト内に60周年特設ページを本日開設しました。特設ページでは、周年のご挨拶や60年間の沿革を紹介します。
■特設サイト:https://www.daiwabutsuryu.co.jp/60th/

(3)本社・事業所のリニューアル
 当社は、創立60周年を機に、老朽化が進んでいる事務所を建替えることで、BCP(事業継続性)対策や従業員の働く環境改善にもつなげていきます。
 また、2017年8月より建替え工事を進めている「大和ビル」(大和ハウスグループ各社が共同で入居予定)が、今年12月に竣工し、本社を移転する予定です。

●建替えを行う事業所
■特設サイト:https://www.daiwabutsuryu.co.jp/60th/

(4)飲酒運転撲滅活動「SDDプロジェクト」に協賛
 当社は2019年4月より、飲酒運転の撲滅を図る、「STOP!DRUNK DRIVING PROJECT」(ラジオ局「FM OH!」(株式会社エフエム大阪)主催)に協賛しています。
 当社は、これまでも安全啓発活動や安全運転教育を実施し、交通安全の徹底に取り組んでいますが、社員一人ひとりの交通安全の意識をより一層高め、地域社会と一体となって飲酒運転撲滅を推進します。
※協賛金は、交通遺児等育成基金に寄付されます。
■SDDプロジェクトhttp://fmosaka.net/sdd/index.html

●当社のあゆみ
 当社は、1959年大和ハウス工業株式会社の大阪工場内に、部材の梱包や発送作業を専門とする「大和梱包株式会社」として誕生しました。
 その後、日本経済の成長と住宅需要の高まりによる生産の増加から、現場の工事進捗に合わせた合理的な建材納品が求められるようになり、このニーズに対応するため、1961年、「大和自動車運輸株式会社」へと商号を変えて運送事業へ進出しました。
 1971年には、大和ハウスグループ外の一般荷主との取引を開始。創立30周年の節目の年である1989年に、総合物流企業への飛躍を期して、「大和物流株式会社」へと商号を変えると、流通・小売物流、倉庫業、物流不動産事業、オフィスサポート事業など、多様化する物流ニーズに対応するため業容を拡大し、今日まで歩んで参りました。
 現在では、総延床面積約24.8万坪の物流施設と運送用車両484台を保有し、年間のトラック走行距離は地球約850周となる約3,400万キロメートル、年間貨物輸送重量は約700万トンとなります。(2019年3月末時点)
 そしてこのたび、創立60周年を迎えるにあたり、ロゴの制定や記念事業を開始することとなりました。今後も当社は、「事業を通じてステークホルダーの夢に貢献する企業」として、皆さまに選ばれるサステナブルな企業となれるよう、更なる飛躍に向けて邁進して参ります。

配信元企業:大和ハウス工業株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ