ダーククリスタル:エイジ・オブ・レジスタンス』が、8月30日(金)よりNetflixから全世界同時配信される。この度、キービジュアル日本語吹き替え版ティザー予告編が公開された。

1982年公開のファンタジー映画『ダーククリスタル』は、セサミストリートのジム・ヘンソンと、『スター・ウォーズ』でヨーダを演じたフランク・オズのコンビで制作され、多くの賞を受賞。いまも世界中に熱狂的なファンが存在する。本作『ダーククリスタル:エイジ・オブ・レジスタンス』は、その前日譚となり、オリジナルの映画を手がけたジム・ヘンソン・カンパニーと、コンセプトデザインブライアン・フロウドらが製作を務める、Netflixオリジナルの新たなドラマシリーズだ。

新たに描かれる10話連続のエピソードは、映画で描かれた時代よりはるか昔にさかのぼる。舞台は同じく壊滅の危機に瀕している惑星トラ。その中心にある計り知れないパワーが秘められている真実のクリスタルが、邪悪なスケクシス族によって破壊されてしまい、トラ全体に謎の病が蔓延している。ひょんなことからスケクシス族の恐るべき謀略を知ってしまったのが主人公となるライアン、ブレア、ディートら3人の若きゲルフリン族たち。彼らは反乱を起こし、世界を救うために苦難の冒険へ旅立つ。

開された幻想的なキービジュアルには、3つの太陽に照らされ、そびえ立つダーククリスタルの城を目指すライアン、ブレア、ディートらの姿が描かれている。また予告編では、ジム・ヘンソン・カンパニーによるパペット技術と、進化したデジタル視覚効果が融合して生み出される映像世界の一端が垣間見える。オリジナル映画で描かれていた荒廃した惑星トラとは異なる、かつては動植物が暮らしていた美しい光景、そしてオリジナルの映画では物語のキーパーソンとなっていた守護者オウグラの姿も映し出されている。

『ダーククリスタル:エイジ・オブ・レジスタンス』予告編

ダーククリスタル:エイジ・オブ・レジスタンス
8月30日(金)世界同時配信

『ダーククリスタル:エイジ・オブ・レジスタンス』