剛力彩芽

(C)まいじつ

女優の剛力彩芽8月27日、自身のインスタグラムを更新。27歳の誕生日を迎えたことを報告し、交際中とされる『ZOZO』の前澤友作社長を〝パートナー〟と呼称したことで、ネット上では〝事実婚している〟という疑惑が浮上しているようだ。

【関連】「もう無理…」剛力彩芽が弱音爆発“ゲッソリ”顔に心配の声続出 ほか

剛力は《2019.08.27 27歳になりました》と、誕生日を迎え27歳になったことを報告。両親や姉に感謝を述べつつ、ファンにも《何の取り柄もない私を今もずっと変わらずに応援し続けてくださっている皆さま。本当にありがとうございます》と、あらためて感謝の気持ちをつづった。

一時は飛ぶ鳥を落とす勢いでドラマバラエティー番組に出演していた剛力だが、前澤社長との熱愛発覚後は度重なる〝イメージダウン〟で仕事が激減してしまったのは誰もが知るところ。そんな剛力は今後の活動について《私はこれからも役者として、表現者としてこの世界に生き続けます。この世界しか私にはありません》と、女優業にまい進する決意を新たにしている。

そして、《厳しくも愛情を持って隣にいてくれるパートナー(中略)27年間で出会ったすべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。わたしは幸せ者です》と、明記はされていないものの、前澤社長を〝パートナー〟と呼称し、ここでも感謝の気持ちを記した。最後に《これからも驕らずに私らしく初心ですべてのことに感謝の気持ちを忘れず一歩ずつ踏みしめて進んでいきます》と締め、27歳としてのスタートを切った。

2019.08.27 27歳になりました。 今日の13時45分に 27歳だった両親の元に産まれ 剛力家の一員になりました。 27だらけ、なんだか不思議な1日です。 一度決めたら信念を持って絶対に貫き通す、 最近は美味しいをおいちいと 言ってしまう可愛さもある父親♡ 私の友達がみんな好きになってしまう キャラクターのような可愛い存在で、 趣味が合いすぎる友だちのような母親♡ 甘えん坊の妹の私がいるからいつも我慢してくれていて、 厳しいことも言ってくれるけど私のことが大好きな姉♡ ほんっとうに大好きです。 低体重で生まれ少しばかり みんなを心配させましたが こんなに逞しく育ててくれました。 剛力彩芽として産んでくれてありがとう❤️ そして、なんの取り柄もない私を 今もずっと変わらずに 応援し続けてくださっている皆さま。 本当にありがとうございます。 私はこれからも役者として、 表現者としてこの世界に生き続けます。 この世界しか私にはありません。 まだまだ時間のかかることだらけです。 焦らずマイペースに。 が私のモットーでもあります。 時間はかかるかもしれませんが 必ず今よりもっとみなさんに安心して 心から笑い続けてもらえるように。 喜怒哀楽を共有してくれる大切な友だち♡ 厳しくも愛情を持って隣にいてくれるパートナー♡ 子どもの頃から変わらずに支えてくださっている仕事関係者の皆さま♡ 27年間で出逢った全ての方々に 感謝の気持ちでいっぱいです。 わたしは幸せ者です。 歳を重ねるごとに強く感じます。 ありがとうございます。 これからも驕らずに私らしく初心で 全てのことに感謝の気持ちを忘れず 一歩ずつ踏みしめて進んでいきます。 これからもよろしくお願いします。 2019.08.27 13:45 #誕生日 #ありがとう #なま剛力 #これはパン屋さん #なま剛力スタジアム #このタイミングも #何かの運命⁈ #美味しすぎる #食パン #また食べたい 🤤

この投稿に、ファンのみならず元『AKB48宮澤佐江やブロガーのはあちゅう氏など、多くの著名人から祝福のコメントが多く寄せられている。

 

剛力彩芽が事実婚!? 前澤社長の“呼び方変化”に憶測飛び交う…

もう事実婚でいいやと開き直ったか

しかし、ネット掲示板では、剛力が前澤社長を〝パートナー〟と呼称したことについて、

《隣にいてくれるパートナー でも結婚はしたくないと言うパートナー
《そのパートナー婚外子3人いるからね》
《結婚する気がない人をパートナーと言えるのかどうか》
パートナーって事実婚状態の相手に使うイメージ
《「恋人」より強い信頼関係なんです、私結婚とかにこだわらなくても満足してて幸せなんです! っていうアピールっぽい》
《もう、結婚してあげなよ… バースデー婚とか、期待していただろうな》
《別れたときはパートナーシップを解消しましたと報告するのかなw》

などと疑問の声が続出。あわや〝事実婚〟にまで憶測が飛び交っている。

「剛力さんの今回の投稿にコメントしているブロガーのはあちゅう氏も、AV男優のしみけんさんと事実婚をしています。前澤社長のような前衛的な人を好む剛力さんですから、少なからずはあちゅう氏の影響は受けているはず。あえて〝パートナー〟呼びをしだしたということは、おそらく彼女の中で、前澤社長との結婚はさほど重要視しておらず、開き直ったのかもしれませんね」(芸能ライター

27歳といえば、世間一般的には〝結婚ラッシュ〟が起きるころ。剛力は女優としても女性としても一皮剥けたのだろうか。