フィリペ・コウチーニョ 写真提供: Gettyimages

 バイエルン・ミュンヘンブラジル代表FWフィリッペ・コウチーニョが親善試合ではあるが、移籍後初ゴールを決めた。

 今月16日、バルセロナから買取オプション付きの1年間のレンタル移籍でバイエルンに加入したコウチーニョ。背番号は元オランダ代表アリエン・ロッベンが付けていた「10番」を与えられた

 しかし、まだ公式戦ではベンチ入りすら出来ておらず、調整する日々が続いている。

 そんな中、親善試合に出場したコウチーニョは35分にチーム4点目となるゴールを決めた。