サンデージャポン』(TBS系)や『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)などでコメンテーターを務め、鋭い評論で人気のデーブスペクター

25日には『24時間テレビ』についてTwitterで皮肉を連発したうえ、その構造について厳しく批判したことが話題となった。

■デーブのコメントについてどう思う?

24時間テレビ』以外にも、闇営業問題で揺れる吉本興業について厳しく批判するなど、コメンテーターとしてのコメントは「的確」との声がある。

そこで、しらべぇ編集部では全国の10~60代のデーブスペクターを知っている人1,401名に調査を実施。

結果、「コメントは的確だと思う」と答えた人は26.5%で、的確と感じていない人が多い。ダジャレなどギャグを連発することが要因だろうか。

関連記事:デーブ・スペクター、闇営業芸人に「知ろうとしなかったことが問題」と指摘 共感集まる

■評価している世代は…

デーブスペクターコメントを「的確」と感じている人を性年代別に見てみよう。

デーブ・スペクターコメント年代別

最も高かったのは、朝昼の情報番組を見る機会が多いと思われる50代女性で32.1%。また、60代も31.3%と割合が高めだ。

一方、平日は仕事をしている人が多い中高年男性は的確性を感じていないようで、40代は18.6%と最も低い割合となった。

■的確性を感じない人の意見は?

デーブスペクターコメントを的確と感じていないと話すのは、40代男性のAさんだ。

ギャグを言っている印象が強いので、あまり的確なコメントをするイメージがない。コメントより、Twitterに投稿されるギャグのほうが面白いし。風刺の効いたギャグなどを見ていると、芸人より芸人らしいと感じます」

■的確との声も

一方「的確」だと思っているのは、50代女性のFさん。

「おちゃらけや不必要なギャグをぶち込むことも多いですが、芸能界やテレビ番組のことについては笑いなしのシリアスモードで語ることが多く、そのほとんどが納得できる。

闇営業問題では『サンデージャポン』の出演者が吉本興業に忖度して明言を避けるなか、厳しく対応を批判し、政治問題でもタブーに触れながらも、日本人の心を理解した発言をしている。日本人よりも日本人の心と歴史を理解していると感じています」

批判を恐れず忖度をしないことが、デーブスペクターコメントが評価されている理由のようだ。

・合わせて読みたい→デーブ・スペクター、解雇の入江慎也を「事務所の力を自覚してない」と猛批判 称賛集まる

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年8月9日2019年8月14日
対象:全国10代~60代のデーブスペクターを知っている人1,401名 (有効回答数)

『24時間テレビ』に苦言のデーブ・スペクター コメントは的確?