山猫でもメインクーンでもない!

アメリカペンシルベニアフィラルフィアにある「モリス動物避難所」というシェルターで、ネット界隈を驚かせるほどの巨大なネコが発見された。

でで〜んと持ち上げられているこちらの子。シェルターに保護された、ビージェイくんという雄のネコ様だ。

8月22日に飼い主を募集するためツイッターに載せたところ、その脅威の大きさから大きく拡散され、1万4000リツイートを記録。

抱きかかえているスタッフの方も身長は高い方だろうが、ビージェイくんは同じ顔の大きさをしているではないか。その目からは深い悲しみを感じてしまうが、スタッフさんによるといつもご機嫌なんだそう。

体重はなんと11キロと、普通のネコの2倍以上。当初は山猫または最大種のメインクーンであると予想されていたが、のちにアメリカンショートヘアであることが発覚したとという。

下の動画を見れば、ビージェイくんのデカさが一層強く感じられるだろう。

完全に大人の体格をしているが、なんとまだ2歳。これから一体どれ程大きくなるのか気になる・・・。

これには多くの人が反応しており、「これボブキャット(山猫)じゃないの?」「いや、耳が違う」といった議論や、「寝てる間に顔に座られたら死ぬ」「引き取りたい・・・」といったコメントが大量に寄せられていた。

クスッとくる見た目でありながら、愛くるしいルックスをしているビージェイくん。猫は大きくても小さくても癒されるな〜。

 

参照元:TwitterFacebook

【でけえ!】体重11キロ!アメリカのシェルターが保護したネコ様がデカすぎると話題に!