株式会社関西TSUTAYA (本社:大阪府吹田市: 代表取締役社長 能登康之)は、2019年11月2日(土)から11月4日(月・祝)までの3日間限定で、比叡山延暦寺 大書院とのコラボレーションとして「東塔大書院 BOOKSTORE produced by TSUTAYA」を開催いたします。



「東塔大書院 BOOKSTORE produced by TSUTAYA」は、天台宗総本山である比叡山延暦寺にて開催される、天台宗「一隅を照らす運動」発足50周年を記念して開催される「照隅祭(しょうぐうさい)」(https://ichigu.info/)のメインスペースとなる東塔(とうどう)で行われます。

“心の豊かさ”をコンセプトに、豊かさをもたらす「生命」「奉仕」「共生」「幸福」の4つのテーマTSUTAYAが選書した約1000冊の書籍を、通常非公開である東塔の大書院にて展開します。
TSUTAYAならではの観点から「一隅を照らす運動」を書籍を通じて発信し、一隅とは何か?という問に「本」というキーワードで応えます。

大書院内の静かな空間で読書をお楽しみいただけるほか、気に入った本はその場での購入も可能です。

期間中、「東塔大書院 BOOKSTORE produced by TSUTAYA」では、イベントも予定しています。イベントについては随時情報を発信してまいります。


■東塔大書院 BOOKSTORE produced by TSUTAYA 概要
場所:比叡山延暦寺 大書院
開催時間:10:00~16:00(15:30受付終了)
入場料:無料

【比叡山延暦寺 大書院について】
国の登録有形文化財。1921年竣工。1928年比叡山へ移築。
「煙草王」として知られていた村井吉兵衛氏の東京・赤坂にあった山王荘の一部で、設計は武田五一、棟梁は小林富蔵。唐破風の車寄を持つ玄関棟、旭光の間と呼ぶ大客室棟、観月台を持つ2階建の居間棟からなっており、洗練された書院造で、技術的にも優れた質の高い和風建築です。
現在は、来賓にのみ使用される通常非公開の建物となっています。

「一隅を照らす運動発足 50 周年記念 『照隅祭』」 開催概要
◆会期:2019 年(令和元年)11 月 2 日(土) - 11 月 4 日(月・祝)
◆ 開催時間:10 時~16 時
◆ 会場:比叡山延暦寺
◆ 参加費:無料 (延暦寺巡拝料が別途かかります)*ライブも無料となります。
入場規制が入る場合がございますのでご了承ください。*ワークショップは別途参加費がかかります。
◆ 主催: 天台宗 一隅を照らす運動総本部
◆ 後援: 天台宗 祖師先徳鑽仰大法会、比叡山延暦寺
比叡山振興会議、京都市大津市、京都商工会議所、大津商工会議所、
公益社団法人京都市観光協会、公益社団法人びわ湖大津観光協会
◆ 協賛: ママテレサホールディングス株式会社太田胃散、京阪ホールディングス株式会社
株式会社関西 TSUTAYA、学校法人瓜生山学園 京都造形芸術大学、株式会社アップドリーム
◆ 協力: サントリーホールディングス株式会社ジェイアール京都伊勢丹
◆ 運営: 株式会社オートチュール京都、株式会社 DECEM

配信元企業:株式会社TSUTAYA

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ