KEYTALKが、『KEYTALK 真夏の祭典4連発 〜ハラハラドキドキFRIDAY〜』と題して8月9日(金)から毎週金曜日4週間連続でリリースしてきた配信シングルの最後を飾る新曲「Catch The Wave」が、10代の若きプロサーファーの活躍を音楽で応援するプロジェクトmeets the surf project』のテーマソングに決定した。

サーフィンを競技としての認知度を向上させ、次世代に向け自然と一体となるサーフィンの素晴らしさを音楽を通して伝えるプロジェクトプロジェクト第1弾として、「KEYTALK×プロサーファー対談企画」を実施。プロサーファー上山キアヌ久里朱(18)、和井田理央(19)、松田詩野(17)、脇田紗良(16)とKEYTALKメンバーが初交流。対談後には皆でサーフィンを体験するなど、その模様は記事と映像で公開されている。


メンバーコメント:首藤義勝(Vo/Ba)

僕はまだサーフィンを見たことしかないのですが、青い波間を自在に乗りこなす姿、ダイナミックエアー技などプロサーファーの波乗りは本当にかっこいいと思います。
選手の皆さんが波をとらえる瞬間、人と海が調和する神秘的な瞬間をイメージして曲を作りました。
この曲を聴いて気分を高めてもらえたら嬉しいです。

集合写真