テリー そういう気持ちで美奈さんはしっかりアイドルを頑張っていたんだろうけど、そこから男性とつきあっていないの。

大場 ないです、本当に悲しいぐらいに。

テリー そういう状況、よくないんじゃないかと俺は思うんだけどさ。

大場 いや~、最近やっとヤバいと思い始めまして(苦笑)。「あれ? 私って女性として終わってないか」って疑問を抱いて。

テリー うん、例えば美奈さんが今から10年後くらいに「あれ、考えてみたら私、20代で1回もこのきれいな体を男性に触れさせていなかった」なんて後悔するかもしれないんだよ。それってもったいない話じゃないかな。

大場 焦ってはいるんですけれど、ありがたいことに365日、毎日お仕事をしているので、どこかで出会いを求めよう、という時間も作れないんです。お酒が弱いので夜に遊ぼうという気持ちも湧かないし。

テリー 夜遊びと恋する気持ちを持つことは全然違うよ。

大場 ああ‥‥。

テリー 愛する人がいるというだけで、それが勇気にもなるし、仕事の励みになることもある。直接会える時間がなくても、今だったらメールLINEもできるし、そういう触れ合いだってあるわけじゃん。

大場 そうですよね。最近同じ年頃の子ってどんな恋愛をしているんだろうって気になって、ネットの情報や動画を探してみたりして「ああ、私はこれを逃してきたんだ」なんて気づかされたりするんですよ。でも逆に、逃したからこそ得られたものもあったな、とも思いますし。

テリー 確かに、総選挙の8位はそうなのかもね。

大場 だと思います。あと所属しているSKE48って、そういう話と、本当に無縁なグループなんですよ。

テリー それって名古屋という土地柄も関係しているのかもね。例えば、遊ぶ場所が狭いとか。

大場 はい、あと夜が早いんですよ。お店もすぐ閉まるし、飲み屋街もキャバクラやホストクラブがメインで、うちのメンバーはそういうお店に基本行かないので、ノースキャンダルなんです。

テリー NGT48山口真帆さんの事件、あったじゃない。地方だと、ああいうトラブルの危険性もあるんじゃないの。

大場 SKEのファンって年齢層が高めで、家庭を持っている人たちも多くて、マナーもいいんです。町を歩いていて私たちと出会ったとしても、一定の距離を置いて近寄ってこないですし。

テリー とはいえ、家に帰る時とか心配じゃないの。

大場 私たち、名古屋は基本的に自転車移動です。

テリー ええっ、アイドルなのに、そんなこと公言しちゃって平気なの。

大場 全然いいですよ。私たちのほうから言ってますし、逆に今の若いファンの人たちが、私を見るとビビッて逃げて行っちゃいますから。

テリー ハハハ、古株の重鎮だからね。

大場 そう、ああいう人たちってフレッシュな子が好きだから、10年選手は追っかけないんですよ(笑)

テリー そんな寂しいこと言うなよ。

大場 まあ、恋愛に関してはまだモヤモヤしてますけれど(苦笑)、もうアイドルも年齢的にはそんなに長くはできないと思っていますので、卒業まではアイドルを頑張っていこうと思っています。

アサ芸プラス