サッスオーロは30日、ローマからフランス人FWグレゴワール・デフレル(28)を買い取り義務付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。

ローマの発表によると、今回の契約においてデフレルは300ユーロの有償レンタルでサッスオーロに加わり、シーズン終了後に900万ユーロで買い取る義務が発生するという。また、スポーツ面の各種条件によって最低100万ユーロ、最大200万ユーロの追加ボーナスが発生し、移籍金の総額は最大で1400万ユーロ(約16億4000万円)程度になる模様だ。

パルマの下部組織出身のデフレルは、2012年に加入したチェゼーナで台頭。本職はセンターフォワードながら卓越したスピードテクニックを武器に、左右のウイングでもプレー可能な左利きのアタッカーは、2017年夏にローマレンタル移籍で加入すると、今年3月に完全移籍。だが、在籍期間で公式戦20試合1ゴールの数字に留まった。

それでも、昨シーズンレンタル移籍で加入したサンプドリアではセリエA36試合で11ゴールを挙げる活躍を見せていた。

なお、サッスオーロには2017年以来の復帰となる。

サムネイル画像