女優・有村架純似の清純なルックスとHカップの爆乳を兼ね備え、一部で「Hカップ有村架純」と呼ばれながらメディア露出を増やしている人気グラドル・ちとせよしのが、インスタグラムへの投稿で反響を集めている。

【関連】「アソコは何色?」Hカップの有村架純・ちとせよしのへのセクハラに怒り ほか

8月26日、ちとせはフォトスタジオバックに、撮影会でのオフショットと思われるセーラー服姿をアップロード。雰囲気を本物の女子高生に近づけるためか、髪型は二つ結びとあどけなさが感じられるスタイルにしている。19歳の本人は、

《高校5年生です(:3_ヽ)_》
《とっくにコスプレです(:3_ヽ)_》

と自虐してみせたが、コメント欄には、

《JKまだまだイケるかわいさ過ぎ》
《まだまだ現役でもいけるね》
《まだいける!!毎年やろ!》
《いや、JKで通用するよ!》
《こんな子がいる高校だったら皆勤賞待ったなし》

など、称賛の声が次々と寄せられている。

 

ちとせよしの“高校5年生”JKコスプレに「これは皆勤賞待ったなし」

母校は全国制覇経験もあるあの有名校

ちとせといえば、自身が佐賀県立佐賀北高校の出身であることを公言しており、同校出身の有名人として地元紙のインタビューを受けたこともある。そして、つい先日まで行われていた夏の甲子園では、こんな対戦カードが話題となっていた。

「佐賀北高校が甲子園に出場したのは、『がばい旋風』と呼ばれて優勝した2007年夏の甲子園以来12年ぶり。そして、1回戦の対戦相手である鹿児島代表の私立神村学園は、ちとせと同い年である人気グラドル大原優乃の母校だったんです。この対戦カードアイドルファンの間で話題となり、一部では『同学年ロリ顔巨乳対決』とか『同系統グラドルの代理戦争』と呼ばれていましたね」(アイドルライター

2人は今年で20歳を迎える学年のため、今大会に出場した3年生の部員は、〝2年後輩〟として彼女らと同じ学びやで過ごしていた時期があることになる。こんな先輩がいれば、甲子園に出場するほどバットが絶好調になるのもうなずけるというものだ。

 

【画像】

xiuren..Click.HereFREE / Shutterstock