楽しみにしているハワイ旅行、やりたいことをリストアップし、計画を立てるだけでワクワクしますよね。
アクティビティやレストランの予定を入れていくうちに、ふと「最終日はどう過ごせばいいのだろう...」と思ったことはありませんか?
充実したハワイ旅行にするならば、最終日も大切に過ごしていきたいですね。
今回は、私の体験談も入れながら、ハワイ旅行の最終日も満喫できる方法をお伝えします。


最終日はできるだけ長く滞在しよう




夢のようなハワイ旅行、気付けばもう最終日。
まだまだ帰りたくないという思いでいっぱいになりますよね。

最終日もゆっくりと過ごすなら帰りのフライトはなるべく遅い時間にしましょう。
午前の便にすると、空港に2時間前に到着しておくためにも、ワイキキを朝早く出発しなくてはいけません。
そうすると、最終日は朝食を済ませたら終わってしまいますよね。

でも、夕方の便にしておけば、朝から午後までゆったりと過ごせます。
朝食ランチスイーツなど気になるお店に行くこともできちゃいます!

ただし、パッキングは前日の夜までに終わらせておくこと。
ホテルチェックアウトするのは午前中なので、
その後に荷物整理をするのは場所も無くとても大変です。
荷物の重量を確認したり、お土産の最終チェックをしたりと、パッキングは余裕をもって済ませておきましょう。


予定は詰め込み過ぎず、ゆったりプランで




最終日だから、思いっきり遊びたい!という気持ちもあるかも知れません。
帰る直前まで楽しいアクティビティを満喫したいですね。

でも、遠出をしたり、ツアーに参加したりするのはやめておきましょう。
ハワイでは、思わぬトラブルや遅延はよくあることです。

私は以前、最終日にTheBusに乗ってハナウマ湾まで行ったのですが、帰りのバスがなかなか来てくれなくてハラハラした思い出があります。
また、あれこれやりたいことを詰め込み過ぎて、結局時間切れでやりきれなかった、なんていうこともありました。

最終日は、ヨガやスパでリラックスしたり、ワイキキ周辺のカフェに行ったりなど、
滞在地周辺で楽しめるプランにすることをおすすめします。
移動は徒歩、もしくはトロリーバスなど、遅延やトラブルの少ない移動手段を選ぶと安心ですね。




あえてノープランにしておくのもおすすめ




最終日は、ノープランにしておくのもおすすめ。
旅行中、計画通りに行かないこともよくあることです。
また、旅の最中に新しい情報をもらうこともあります。
そんな時のために、最終日を空けておくと、計画を組み直しやすいです。

最終日前夜、「お土産が足りない」ということに気付いて焦った、なんていう経験ありませんか?
お土産は空港で買えますが、最終日が空いているならば、
アラモアナセンターや、ワイキキ周辺のショップをじっくりと回れます。
買い忘れが無いように、最終日に買っておきましょうね。

そしてなにもしないというのも素敵。
コーヒーを片手にワイキキビーチをゆっくりと歩いたり、カピオラニ公園のベンチでのんびりと座ったりしているだけでも最高に気持ちが良いです。

私はここ数年、最終日はノープラン派。
フラッと立ち寄ってみたショップが意外と素敵だったり、公園でロコと交流できたりと、予定外の良いことに出会えるかもしれません。

日本に帰る飛行機が飛び立つ直前まで、ハワイを満喫したいですね。
最終日は、ほどよい疲れとそれまでの楽しい思い出で胸いっぱいのはずです。
後悔なく、最終日も充実した時間を過ごせますように。

ハワイ旅行の最終日を後悔なく過ごす方法を教えます!