爆笑問題 太田光

1日放送の『サンデージャポン』(TBS系)で、太田光が予てから舌戦を繰り広げているNHKから国民を守る党立花孝志代表に「地上波で会おう」と呼びかけた。

■太田が話を切り出す

太田は杉村太蔵の韓国取材VTRを見たあと、「熱くなるといえば、韓国もそうですけど、N国党の立花も…」と自ら話を切り出す。そのうえで、

「あいつね、俺が先週ね、『数字持ってない』って言うなと。『それはひどいじゃないか』って言ったらね、今回また YouTube をやってね、『そういうことじゃない。数字持ってないってことじゃなくて、マツコさんより持ってない 』って。

そこまで詳しく言わなくていいんだよお前は、わかるかお前」

と叫び、憤りを見せる。

関連記事:太田光、N国・立花孝志代表に怒り爆発 「愛情があるなら俺の…」

■「地上波で会おう」と呼びかけ

さらに太田は

会いたいって言ったんですよ。会いたいって言ったらどこでもいいと。僕はテレビ会いたいと思っているわけですよ。彼が言うには、車中でもいいと。お前どんだけカー◯ッ◯◯好きなんだよ」

と笑わせる。続けて、

「日本の民放のテレビをなめるなと、立花。テレビはお前を無視しないから。明日もどうせマツコのところ行くんだろうけど、そんなの見て見ぬふりなんかしないし、テレビの報道局ってのは自主性があるし、報道キャスターもみんなコメントするからね 、ぜひ地上波で会おう」

と呼びかけた。

■太田の愛情との見方が広がる

先週に続き全く関係ないコーナーにもかかわらず、立花氏の話題を口にした太田光に「愛情を感じる」「大好きすぎるだろ」などの声が上がった。

■実現の可能性は…

各社が立花氏を取り上げなくなっているなか、毎週番組内でメッセージを送り続ける太田光。時事問題を得意とし、タブーを嫌う彼なりのテレビに対する「挑戦」なのかも。

そんな太田とツッコミを入れながら静止する田中裕二。これが爆笑問題が人々から支持される理由だろう。しらべぇ編集部が20~60代の男女1,474名を対象に爆笑問題について聞いた調査では、52.5%が「好き」と回答している。

現状では難しいとの見方が広がっている地上波での太田光立花孝志氏の共演。実現することを望みたい。

・合わせて読みたい→爆問・太田、山本太郎ら元タレント議員に苦言 「芝居が臭いんだよ」

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年5月18日2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,474名 (有効回答数

太田光、N国党・立花代表に共演呼びかけ 「地上波で会おう」