グラビアを中心に活躍中のタレント星名美津紀が、8月20日に18枚目となるDVDBlu-rayパラダイスラブ」(ラインコミュニケーションズ)を発売。東京・秋葉原ファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

【写真を見る】猫耳にニャンポーズも

今年6月、オアフ島で撮影された本作。星名は「着いた日はオフだったんですけど、時差があって、着いたら寝ようと思っていたら、寝ようと思っていた部屋が撮影で使われていて。まるまる24時間くらい(寝ずに)外にずっといました…人生初(笑)。結構時差がキツかったですね」と、到着早々のぷちハプニングを報告した。

彼氏と二人でハワイ旅行に来たという物語。「(作品タイトルの)『パラダイスラブ』の“ラブ”もそうなんですけど、結構彼氏といちゃいちゃしてます(笑)。今回は台本がほとんどなくて、せりふはすべてアドリブやらせていただきました。

たぶん私と付き合ったらこんな感じになると思います(笑)。すごくリアルな感じなので、素の私と一緒にハワイに来ているというのを楽しんでもらえたらいいなと思います」と、全体的な作品の流れを紹介した。

「今回はハワイジャングル的な所に行ってきました。蚊とかいっぱいいたんですけど(笑)タンクトップ短パンみたいな格好で撮影を頑張りました。

今までのDVDにはないロケーションがたくさん見られると思います。日本にはなかなかないロケーションなので、100年くらい生きている木とかいっぱいあったので…ターザンになったような気分で(笑)」と、印象的なシーンアピール

ほかにも“制服姿”も披露しているとのことで、「制服も久しぶりに着てます(笑)高校生の頃は(作品で)毎回着ていたんですけど、また着られてうれしいです(笑)。ちょっとコスプレ感もあったんですけど、今回は“猫耳”を付けて撮影したので、猫好きの方は結構好きなシーンなんじゃないかなと思います」と、撮影を振り返った。

記者からは「制服はまだイケる?」との質問も。星名は「そう…なんですかね(笑)。声がある限り着たいと思っています」と照れ笑いを浮かべていた。(ザテレビジョン

DVD&Blu-ray発売イベントに登壇した星名美津紀