韓国は日本をホワイトリストから排除し、日韓のGSOMIA(軍事情報に関する包括的保全協定)は破棄した。

JBpressですべての写真や図表を見る

 日本が韓国をホワイトリストから排除する決定をしてから、ずっと韓国では日本製品不買運動が続いている。

 韓国人は日本を好きになってはいけないという考え方に洗脳されているかのように行動している人たちが増えている。

 これまでは日本について考えもしなかった人たちが、にわかに日本嫌いになり日本製品を目の敵にし始めた。

 これまでも心の奥底に日本が嫌いな要素があって、それがホワイトリスト除外というニュースをきっかけに一気に噴き出たのかもしれない。

 最近、韓国では日常会話の中に政治の話が入り、日本はどうだとかという話になると、好き嫌いが克明に表れる。

 韓国の時計の針は今逆戻りしている。

 文在寅大統領は、ともすると李舜臣将軍の話を持ち出すし、若者たちは「独立運動はできなかったけれど不買運動はできる」と、今の日本製品不買運動を独立運動に見立てている。

 李舜臣将軍は朝鮮時代の英雄で、豊臣秀吉が朝鮮出兵したときに朝鮮側を勝利に導いた人物だ。韓国の光化門に刀を差して立っている銅像の人物である。

 もちろん、日本の植民地時代を経験したのでそれを考えるとどうしても日本を許せなくなる気持ちは分かる。

 しかし、反日不買運動によって被害を被っているのは日本政府ではなく、韓国人である。これは誰が見ても明らかなのに反日感情のせいでタブー視されている。

 批判や指摘を受け入れられず、そういうことを指摘する韓国人に対して、土着倭寇とか、お前は日本人か、日本へ帰れ、親日派、売国奴と罵る。

 さて、今回テーマにしているのは、旭日旗である。

 正直、韓国人には「旭日昇天旗」といって馴染みのある言葉であるが、日本の若者はこの言葉を聞いた人はどれだけいるのだろう。

 とにかく、現在韓国は旭日旗というと毛嫌いする。日本が軍国主義に戻ったと思ってしまうからだ。

 安倍晋三政権を嫌うのも平和憲法を変えて戦争ができる国にしようとしているからだ。

 韓国の与党・共に民主党は先日、釜山にある国連軍参戦記念塔を非難した。

 ここは、1950年から1953年までの朝鮮戦争で犠牲になった国連軍を記念するために作られた造形物である。

 共に民主党が問題にしたのは、その記念物の中の梁の部分が旭日旗に似ているということだった。

 共に民主党の釜山地域委員会は、「偶然というには旭日旗に酷似している」とし、真相を徹底して調べて撤去すべきだと主張。

 建物を上空から見ると「似ていなくもない」。だけど、そんなこと言ったら、こんな形はいくらでもある形ではないか。それに、これは日本の植民地時代に作られたものでもなく、国連軍に感謝して建てられた造形物なのだ。

https://news.joins.com/article/23551844(写真リンク

 特に、文在寅政権になってからこうした非常識な世論がまかり通るようになって、特に「反日=愛国」という公式が成り立つ雰囲気になっているので、さらに深刻になっている。

 ある韓国女優がロシア旅行に行ってサーカスのフォトゾーンで写真を撮ったところ、それを見た人たちが旭日旗が連想されると炎上した。親日派だと罵倒された。

 一生懸命弁明したが、SNSであまりにも炎上してしまったので、当の写真は削除された。

 また、韓国で活躍するフランスユーチューバーは円形にストライプ模様が入ったTシャツを着たというだけで旭日旗の模様を着ていると罵られ、結局該当の動画は削除し、読者たちには謝罪した。

 写真を見ると、ストライプは赤でもなく緑だったのにだ。

 清州市庁の本館の天井の構造物が旭日旗を連想させると炎上したこともあった。幸い建物を取り壊すことはなかったが、こうしたことで揉めるということ自体が狂っているのではないか。

 ディズニー映画ダンボ」が公開された時、映画のポスターも問題になった。

 ダンボが飛んでいる後ろの背景の模様が旭日旗の模様にそっくりだったからだ。

(参考:https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/55145

(参考写真:https://geektyrant.com/news/tim-burtons-dumbo-gets-a-poster-and-the-new-trailer-is-coming-tomorrow

 かのナッツ姫で有名な大韓航空を所有する韓進グループのチョ・ウォンテ(ナッツ姫の実兄)会長のインタビュー写真も炎上した。

 航空機エンジンの前でインタビュー写真を撮ったのだが、これを旭日旗だという人たちがいたのだ。

 コンビニのGS25のコンビニ弁当についてるシール旭日旗模様だと炎上し、デザインを変更させたこともある。

 また、済州島の橋梁の造形物が問題となった。

 済州島には小さな丘が多く、そこから日が昇る時にもれる朝日を描写しただけなのに、それが旭日旗を連想させると炎上した。

 韓国内だけならまだしも、米国のロサンゼルスにある公立高校の外壁に描かれた絵が旭日旗を連想させると非難する人たちもいた。

 マクドナルドハッピーミルおもちゃセットスヌーピーの落下傘が旭日旗の模様だとし、マクドナルド不買運動の話が出たりもした。

 第2次世界大戦の時、日本の陸海軍が使っていたのが、旭日旗である。1954年以降は陸上自衛隊海上自衛隊の旗として使用している。これだけでも日本人は過去を反省していないという。

 実際、昨年10月韓国が主催した国際観艦式海上自衛隊による旭日旗の掲揚を自粛するよう求め、日本が応じず不参加したこともある。

 だから、韓国ではこうした模様の入ったTシャツを着て街を闊歩したりすることをタブー視する。

 それが行き過ぎて、旭日旗に似た朝日マークを見るだけで集団ヒステリーを引き起こす韓国人がいることは確かだ。

 しかし、いつも言っていることだが、それがニュースで大きく取り上げられるからと言って、韓国人全員に同じ傾向があるわけではない点を強調しておきたい。

[もっと知りたい!続けてお読みください →]  文在寅政権がGSOMIAを破棄した本当の理由

[関連記事]

米国、米韓同盟破棄を真剣に検討か

韓国コルマ会長を辞任に追い込んだ反日の狂気

米ロサンゼルスの高校にある体育館に描かれた米国人画家による絵。韓国系米国人団体が猛抗議して大きな話題になった(写真:AP/アフロ)。