(Zolga_F/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

そんなに興味がなかったお店でも、毎日行列ができているのを見てついつい並んでしまった経験はないだろうか。しかし人気店では、思っていたよりも遥かに長い時間待たなければならないケースも起こり得る。

■苦にならない派は少数派

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、「人気の店なら1時間くらいの行列は苦にならない」人は、全体の19.0%という結果が判明。8割近くは行列に並んで待つことを苦に感じているようだ。

行列

また性別ごとの結果を見ると、男性は15.7%、女性は22.0%が「苦にならない」と回答している。男性よりも女性の方がやや好奇心の強い傾向にあるのかもしれない。

関連記事:実は全然苦じゃない!49.4%がガソリンスタンドのセルフサービス好きな理由

■10代女性は耐性が強い?

年代別の結果を見ると「苦にならない」という回答がもっとも多いのは10代の女性で、31.9%という結果になっている。10代男性も25.6%が苦には感じていないようだ。

行列

一方でもっとも割合が低いのは60代男性で、10%にも満たない数値に。対して60代女性は2割近く、同年代でも男女間に10ポイント以上の差が見られる。
昨今のタピオカブームでも行列を物ともせずに並んでいる女性客をよく見かけるが、行列に対する耐性は男性よりも強そうだ。

■高収入層は3割が…

続いて年収別の回答をチェックしてみると、高収入層は高い傾向に。ひょっとしたら収入が増えた分だけ、行列に並ぶ心のゆとりが増えるのかもしれない。

行列

今回の調査結果を思い出しながら行列に並んでみると、周囲の人々の印象が変わって感じられるかも。

・合わせて読みたい→複数の人を同時に好きに… 男性や高収入層は気が多い傾向も

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年5月17日2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

1時間待ちの行列に並べる? 「苦にならない」という回答には男女差も