それでは見ていきましょう。
子どもハロウィーンコスプレを選ぶときのポイント

【詳細】他の写真はこちら

子どもコスプレを選ぶときのポイントをご紹介します。【動きやすいものを選ぶ】子どもは見た目より楽しさ重視!走り回れるくらいの適度なゆとりがあるものを選んであげましょう。【着脱しやすいものを選ぶ】意外と見落としやすいのが、着脱のしやすさ。着脱が難しいものだとおむつ替えやトイレのときに苦戦します。脱ぐのにてこずって間に合わなかった…!という大惨事を招かないためにも、着脱しやすいコスプレを選びましょう。【着心地が良いものを選ぶ】タグがあたって痒い、糸が出ていてチクチクするなど着てみないとわからない着心地。安い素材や、スパンコールオーガンジーを使っている衣装は肌への刺激が強いので特に注意してあげましょう。


キャラクターもののコスプレは大人気!
コスプレをするならキャラクターなりきりたい子どもは多い!

・年に1回夢の国ディズニーキャラクターに変身☆

出典:@ akiyuinayuさん

akiyuinayuさんのお子さんは白雪姫なりきり♡本当はロングヘアらしいのですがこの日は白雪姫に合わせてロング髪の毛をボブにしたみたい。いつもと違う髪型ができて良い思い出になりましたね。



出典:@ __miki__oさん

@__miki__oさんのお子さんはミッキーマウスなりきりかわいいお耳に赤いパンツで完成度の高いミッキーになりました。手を繋いで仲良くお散歩です。

・映画から出てきたの?!かわいすぎるジブリコスプレ




出典:@ __miki__oさん

@__miki__oさんはママ友とハロウィーンピクニックをしたみたい。子どもたちのコスプレテーマは“魔女の宅急便”。赤ちゃんジジに、女の子たちは大きなリボンかわいいキキ。男の子たちはトンボで眼鏡が良く似合っています♡とっても楽しそうなハロウィーンピクニックですね。ほかにも、男の子ヒーローもののコスプレも人気みたいですよ。

■そのほかにもおすすめのハロウィーンコスプレたくさん!
男女別でおすすめのハロウィーンコスプレをまとめてご紹介します。

・かわいく仮装がしたい!女の子コスプレ

出典:@ akiyuinayuさん

大人の女性に人気なデビル子どもだってデビルになりたい!そんなときはちびデビルがおすすめ♡真っ黒の衣装に真っ赤なツノで簡単にちびデビルの完成です。



出典:@ n.love.c.mさん

こちらも大人女性に人気のバニーガールコスプレ子どもバージョンうさぎコスプレもこもこ素材の服にトランプ柄のタイツ。こんなかわいいうさぎさんたちだといくつでもお菓子をあげちゃいそうですね。

・かっこいい仮装がしたい!男の子コスプレ




出典:@ taa_mam619さん

恐竜コスプレはよちよち歩きの子どもにおすすめ。後ろからみたらぬいぐるみが歩いているように見え、注目間違いなしです。通販サイトなどに怪獣の着ぐるみが売っていることが多いので興味があればぜひチェックしてみてくださいね



出典:@ ruiriomamaさん

いたずらだいすきなお兄ちゃんにはチャッキーがおすすめ。顔にも怖くなるようメイクを少ししてあげると男の子心をくすぐるホラーコスプレが完成します。

・男女のリンクは超キュート




出典:@ maaaa_rieeeさん

男女リンクコスプレも密かな人気を集めています。赤と白のボーダーTシャツとジーパンで完成の簡単でかわいいウォーリー2018年ハロウィーンで最もママたちから人気だったコスプレ。この服ならハロウィーン以外でも着せることができるので“ハロウィーン用に買ってそれっきり”なんてこともありません。



出典:@ ruiriomamaさん

今や大人も子どもハロウィーンコスプレとして定番化しているマリオ&ルイージゲームの中のキャラクターになりきれるというのは子どもにとっての憧れですよね☆

■ママとおそろいでコスプレを楽しんでも◎

出典:@ t07031012tさん

最初この写真をみて衝撃を受けました。こんなにたくさんのミニオン集団はみたことありません!ママ友とその子どもたちみんなでミニオンに変身しており、とってもかわいいですねミニオンなら、ママもコスプレしやすいカラーなのでお子さんとリンクするのにおすすめです。

■年に1回のハロウィーンは思いっきり楽しもう!
さまざまなハロウィーンコスプレを紹介しました。2019年ハロウィーンコスプレはどんなものが人気になるのか楽しみですね。2018年に続いて、今年もたくさんのママが張り切ってくれそうです♡かわいいご飯を作ってハロウィーンパーティーをしようと検討しているママ!今年はコスプレもしてより楽しいハロウィーンを過ごしませんか?子どもたちのかわいいコスプレ姿をしっかり写真に撮っておき、たくさんの思い出を残してあげましょう♡
(mamagirl

掲載:M-ON! Press