昨年9月に交際が報じられていた、歌手のmiwaと、リオデジャネイロ五輪・競泳男子400m個人メドレーの金メダリスト萩野公介選手が、今秋にも結婚することを、1日付の一部スポーツ紙が報じた。

 2人はリオ五輪後の16年10月テレビ番組の仕事現場で知り合い、同12月に番組の対談企画で再会して意気投合。その後、真剣交際に発展し、昨年9月に交際が報じられていた。

 記事によると、2人はともに生真面目な性格で、当初から結婚を考えていたというが、miwaは現在妊娠しており、今冬には出産予定。2人が出会った秋に婚姻届を提出する意向だという。

 とはいえ、萩野選手は今年3月、翌月の日本選手権の欠場を発表。「モチベーションが保てない」として休養に入り、先月3日に行われたW杯東京大会で復帰。今月14日開幕の茨城国体への出場も予定しているものの、2連覇がかかった東京五輪に向け、不安要素たっぷりな1年前となってしまった。

 そんな状況だけに、ネット上では「休養中に何してたの?」、「ビックリなのと正直この大事な時期にどうしたの?と、萩野選手に言いたいです」、「休養中に仕込んだな」、「アスリートをサポートできる女には思えない」、「結果としては思いっきり下げマンかな」などと批判が殺到してしまい、祝福ムードはほとんど感じられない。

 「これで、もし萩野選手が2連覇を逃すどころか、代表にすら選ばれなかったら、またまたmiwaに批判が殺到してしまうだろう。結婚する2人は、そこのことが頭にあったかどうかは微妙だが、この時期のデキ婚は、あまりにもタイミングが悪すぎたのでは」(芸能記者)

 miwaは黒髪のロングヘアからショートヘアイメージチェンジしたばかりだが、好感度が急降下してしまったようだ。

miwa