タグ・ホイヤー、ポルシェ フォーミュラE チームのタイトル&タイミングパートナーへ

11月開幕のABBフォーミュラE選手権でスタート

 ポルシェフォーミュラEチームタイトルタイミングパートナー契約を結んだスイスの高級時計ブランド、タグ・ホイヤー。今年11月に開幕するABBフォーミュラE選手権の2019/2020年シーズンより「タグ・ホイヤー ポルシェ フォーミュラE チーム」として、フォーミュラE レーシングカー「ポルシェ99Xエレクトリック」で参戦する。

 ポルシェとは長いパートナーの関係にあるタグ・ホイヤー。ポルシェと共に活動する中で、自社開発の“TAGブランドネーム入りターボエンジンを搭載したF1マシンが、コンストラクターチャンピオンを2回(1984年1985年)、ドライバーチャンピオンを3回(19841986年)獲得している。

 また、タグ・ホイヤー(当時 ホイヤー)として、1967~1971年ポルシェドライバーを務め、数々の耐久レースで優勝経験のあるジョー・シフェールをチームに迎えるなど、モータースポーツシーンと深く関わり続けている。

 タグ・ホイヤーは1860年、スイスのジュラ地方に自身の時計工房を創設。以来約160年にわたってタグ・ホイヤーは時計メーカーとして、技術革新、究極の精度、そして独自のスピリットを表す情熱を誇っており、モータースポーツに関しても、チャレンジ、アヴァンギャルドなビジョンを持ちながらポルシェと共にマインドを高めている。

 フォーミュラEにおけるこの新しいパートナーシップには、様々な分野の専門技術を結びつけるメリットがあり、両者を技術、精度、接続性などの点でさらに深い関係性を見せるかもしれない。

タグ・ホイヤー、ポルシェ フォーミュラE チームのタイトル&タイミングパートナーへ