名称未設定-1


 今月初めにネットを席巻した体重12キロの巨大猫ビージェイ(またの名をミスターB)の最新ニュースがまたもや話題をさらっている。

 ずっしりとした彼を保護し、里親募集を呼びかけた団体にオファーが殺到した件は記憶に新しいが、その後スタッフたちの慎重な選考により最もふさわしい飼い主が決定した。

 大きな体に温和な性格で多くのユーザーを虜にしたアメリカンショートヘア、ビージェイの新たな近況をお伝えしよう。

―あわせて読みたい―

もっふもふの巨大猫と小さな男の子のツーショットはご褒美
育ちに育って体重16キロ。通常比3倍の巨大猫が保護され新たなる里親の元へ(アメリカ)
猫を巨大化させて都市景観に溶け込ませてみた。ちょっとアリだと思った。
デブゆうな。筋肉じゃ。イケメン超マッチョな猫の個体が確認される(カナダ)
ヤマネコではありません。メインクーンでもありません。体重約12キロの巨大猫の姿にネットがどよめく(アメリカ)

永遠の家で暮らし始めたビージェイ

 イエネコにあるまじき型破りな大きさとおっとりした性格で人気を博し、一躍有名になったビージェイはすでに新しい家族と一緒に暮らしている。

 かつて引き取り手を募集していた動物保護団体モリス・アニマルフュージュ(Morris Animal Refuge)によると、現在ビージェイはイエネコ生活を満喫しているという。

飼い主のお風呂場で光を追いかけて遊ぶビージェイ


 彼が目下夢中になっているのはライトを使った猫用おもちゃだ。こうした遊びは環境に慣れるための重要な過程でもある。

自身のアカウントプライベートも投稿

 今なお多くのファンからラブコールを受けているビージェイは、自身のインスタアカウントchonkymrb」から投稿も始めている。

ビージェイインスタアカウントより
ゴロゴロ音といびきを同時に発する寝姿動画


 飼い主となった人物は彼のファンにこんなメッセージを送っている。

当時の私たちは、あの里親募集の投稿を4時間も見てました。なので皆さんが私たちと同じくらいビージェイ愛してるのも重々承知しています。あと、彼の名はずっとそのままなので安心してくださいね

弱冠2歳のビージェイの今後はインスタで

 ビージェイは2歳になったばかり。その立派なボディからヤマネコ疑惑も浮上していたが、実際はアメリカンショートヘアだという。


 この猫種は個体ごとの大きさにかなりばらつきがあるとされるが、その中でもビージェイはかなり極端な体つきといえそうだ。


 愛情いっぱいの飼い主にめぐり会い、新たな猫生を歩むビージェイキュートな彼の今後を見守りたい人はインスタアカウントchonkymrbチェックだ。

References:mashable /written by D/ edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52278987.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

見えない敵と戦う猫の超高速シャカシャカ
ああもう、触りたいぷにぷにしたい!ゼリービーンズみたいな猫の肉球写真集
崩壊した家屋の下敷きになった子犬を助けたい母犬が人間に助けを求め、共に瓦礫を掘り起こす救出物語(インド)
犬の焼きもちがすごい。猫をかまうと毎回自分に注意を向けようとするゴールデン
昨日私がベッドで本を読んでいる間、夫と猫がダンゴムシ状態でソファで寝ていた件

―動画の紹介記事―

見えない敵と戦う猫の超高速シャカシャカ
グーグルアースで発見された、南極大陸に浮かび上がる人の顔
植物のサイズ差が凄い!極小の盆栽から100mを超える巨木まで、樹木の大きさをCGで比較した動画
崩壊した家屋の下敷きになった子犬を助けたい母犬が人間に助けを求め、共に瓦礫を掘り起こす救出物語(インド)
犬の焼きもちがすごい。猫をかまうと毎回自分に注意を向けようとするゴールデン
メインクーンでもヤマネコでもないのになぜか巨大な保護猫、ビージェイの飼い主がついに決定!(アメリカ)続報