元交際相手の男性の自宅マンションに侵入したとして逮捕され、8月30日に釈放された元タレントの坂口杏里が、9月1日から2日連続して謝罪動画をアップして話題になっている。

 坂口は1日、自身のインスタグラムを更新し、「8月30日の夜、釈放されました。今の皆様への謝罪の気持ちを動画にしました。お騒がせして申し訳ありません。」と、YouTubeに謝罪動画をアップした旨を、タピオカリンクを片手に持った自撮り画像と共に投稿。

YouTubeアクセスしてみると、そこは『坂口杏里チャンネル』と、名称が付けられていました。『皆様へのお詫び 坂口杏里』と題された動画は、無地の壁をバックにボーダーの長袖シャツを着た坂口さんが、今回の騒動を謝罪し頭を下げるシーンから始まっています」(エンタメライター

 坂口は動画の中で続けて、「こうなってしまったことは仕方ない。今何を言ってもしょうがないので、この配信を見てくださった方に、私は本当のことすべてをお話ししたいという一心なのですけども、まだ気持ちの整理も全然ついていなくて、(中略)今回、私に携わってくれたお仕事の関係者だったり、そして弁護士さんにはもちろん、お金の面でもそうですし、これからどんなことでも恩を返す気持ち、ただそれだけです。この配信を見てどう思うかは個人差があると思うけれども、協力をしてくださったみなさんにもご恩をお返しする方向でやっていきたいと思います。一般の方に迷惑をかけてしまったことを深くお詫び致します。もう一度チャンスがあるならば、私もマイナスから始めていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。本当に申し訳ありませんでした」と、再び頭を下げている。

「原稿も用意せずに思いつくままにしゃべっているようで、何を言いたいのか不明確な部分も多いですが、彼女が伝えたいことは、謝罪の気持ちと、様々な方に恩を返すためにマイナスからやっていきたい、ということなのでしょう」(前出・エンタメライター

 坂口は2日にもインスタグラムを更新し、「今日も19時から配信予定です。よろしければご覧ください。」と、この日も動画を配信することを、サングラスをかけて棒付きキャンディーを手にした写真と共に告知。

「風邪をひいてしまいました」という動画で坂口はベッドの上で枕を抱えながら、時々咳き込みながら、薬局で市販の風邪薬を買って飲んだことを明かし、家族や関係者に対する思いを考えて胸が苦しいと心情を告白し、そういた方々への思いを明日は流していきたいと語った。坂口は続けて、「坂口杏里チャンネル」でYouTuberとして毎日動画を配信することを予告し、「これからもよろしくお願いします」と頭を下げた。

 ネットでは「坂口杏里、YouTuberになる気?そんなに簡単に稼げないぞ」「こんなつまらないことをダラダラ語るだけの動画を誰が見たいのだろうか?」「手がきれいだったけど、ドアに挟まれた怪我はもう良くなったの?(笑)」「この人は一体何がやりたいのか」「世の中をなめすぎてる」など、辛らつな意見が殺到している。

「坂口杏里チャンネル」の登録者は3日14時現在で2600人ほど。これがどれだけ伸び、収入につながるかはコンテンツ次第だが、良いアイデアが坂口にあるのかどうかは大いに疑問だ。

(石見剣)

アサジョ