右:チーフソリューション アーキテクトのJoel Montvelisky氏
イスラエル発の総合テスト管理ツールの製造・販売を行うH.S.PractiTest (プラクティテスト)は、この度2019年9月12日(木)から13日(金)に東洋大学・白山キャンパス東京都文京区)で開催される『ソフトウェア品質シンポジウム2019』に出展いたします。

ソフトウェア品質シンポジウム2019」においてH.S.PractiTestは展示ブースを出展。同社のCEO Yaniv Iny氏、そして共同創業者兼チーフ ソリューション アーキテクトのJoel Montvelisky氏も来日予定。またJoel Montvelisk氏は、9月13日(金)12時から開催されるランチセッションで、『適切なテストツールを採用して、QAの課題変化に打ち勝とう』と題したプレゼンテーションを行う予定しており、日本におけるローカルパートナーである株式会社モンテカンポの代表取締役、山野雅史氏も登壇。世界におけるテストを取り巻く環境や、PrctiTest が提供するソリューションについて語ります。

PractiTest は、要件管理から不具合管理までテストプロセス全体の管理を可能にする、エンドツーエンドの総合テスト管理ツールです。フィルター機能や、ダッシュボード、レポート作成機能はプロジェクトにあわせてカスタマイズでき、進捗状況を可視化することを可能にします。PractiTest はすでにFedExSpotifyなどのグローバル企業でも採用されており、ソフトウェアの開発の効率化と不具合の削減に貢献しています。
下記概要をご確認頂きPractiTestMontvelisky氏のご取材をぜひ検討ください。

*本シンポジウムへの参加に際しては、参加費がかかります。詳しくは下記ソフトウェア品質シンポジウム2019のwebサイトでご確認ください。
https://www.juse.jp/sqip/symposium/kaisaigaiyou/

*シンポジウムおよびランチセッションへの申し込みは、予告なく終了する場合がございますので予めご了承ください(ランチセッションは事前申込制となります)。

イベント概要】
名称:ソフトウェア品質シンポジウム 2019
日程:2019年9月11日(水) ~ 13日(金) *H.S.PractiTest の出展は12日、13日のみになります。
会場:東洋大学白山キャンパス 1号館(〒112-8606 東京都文京区白山5丁目28-20)
URLhttps://www.juse.jp/sqip/symposium/

ランチセッション
プレゼンテーション:「適切なテストツールを採用して、QAの課題変化に打ち勝とう」
日程:9月13日 (金) 12:00受付開始 (1号館 )
登壇者:Joel Montvelisky(H.S.PractiTest 共同創業者兼チーフ ソリューション アーキテクト)、山野雅史氏(株式会社モンテカンポ代表取締役

配信元企業:株式会社 モンテカンポ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ