マクドナルド秋の風物詩である “月見バーガーシリーズ9月4日(水)から発売開始された。今年は、バーガー・マフィン4種、サイドメニュー2種、ドリンク2種の計8種が期間限定で登場する。

【写真】今年初登場、あんこ&おもちを包んだ「月見パイ」

初登場の「黄金の月見バーガー」(単品390円)は、昨年登場した「金の月見バーガー」が、よりリッチになったバージョンだ。月に見立てたぷるぷるたまごジューシー100%ビーフパティオーロラソースでまとめたバーガーに、濃厚なコクのある金色厚切チーズと厚切スモークベーコンを、バター感がアップした金色バンズでサンドした贅沢な一品となっている。

一方の初登場メニュー月見パイ」(150円)は、優しい甘さの粒感のあるあんこと柔らかい食感のおもちサクサクのパイで包んだサイドメニュー。思わず“うさぎ餅つき”に思いを馳せたくなるような、秋らしい一品に仕上がっている。

さらに2017年に登場した朝マック商品「月見マフィン」、定番の「月見バーガー」「チーズ月見」、食欲をそそる香りの「シャカシャカポテト 松茸香るだし」、ドリンクの「マックフィズ/マックフロート 黄金桃」も合わせて提供される2019年の秋。この季節を存分に感じられるラインナップで展開される。

また、“月見バーガーシリーズの登場に伴い、新CMや、WEBサイトショートムービーも公開中。新CM「月見バーガー」篇/「月見パイ」篇(各15秒/9月3日公開)は、「月を見る。心が上を向く。」というテーマのもと、別々の場所で忙しい毎日を生きる夫婦が、月を見上げて「月見バーガー」「月見パイ」を味わう…という内容。“自分と向き合い、お互いを想い合う”心温まるテレビCMとなっており、挿入歌である絢香の「三日月」と、コブクロカバー曲が感動を誘う。

そして、テレビCMの世界を広げた長尺ムービーとして制作されたWEBムービー月見バーガー」篇/「月見パイ」篇は、まるで映画のような壮大な映像を堪能できる。大切なものに思いを馳せたくなるような、そんなひとときを演出してくれる作品だ。(東京ウォーカー(全国版)・Raira)

厚切スモークベーコンが使用された「黄金の月見バーガー」(単品390円)