東急株式会社(以下、当社)が、2019年7月2日(火)に認可申請した、鉄軌道旅客運賃の変更について、9月5日(木)に国土交通大臣の認可を受け、2019年10月1日(火)から旅客運賃を改定します。
 改定理由および改定内容は次のとおりです。

1.改定理由
 2019年10月1日から、消費税率が10%に引き上げられることに伴い、旅客運賃に消費税率引上げ相当分を転嫁させるため

2.認可日
 2019年9月5日(木)

3.改定日
 2019年10月1日(火)

4.主な改定内容
(1)改定する運賃・料金 ≪別紙1~3参照≫
 1.普通旅客運賃
  ICカードでご乗車いただく場合の運賃は1円単位、きっぷの運賃は10円単位とします。
 2.定期旅客運賃
  通勤・通学とも、10円単位とします。

 3.その他 ≪別紙4参照≫
  当社線内の座席指定料金(QシートS-TRAIN)、入場料金は現行と同額です。
  なお、企画乗車券など、その他運賃についても改定を行う予定です。
 
(2)改定率
 平均 1.852%

(3)初乗り運賃

(4)定期運賃平均割引率
 通 勤  37.8% (現行 38.1%)
 通 学  73.9% (現行 74.0%)

(5)改定率一覧
(6)旅客運輸収入表
※金額の単位未満は切り捨て表示

5.旅客運賃改定に伴う乗車券などの取扱い
(1)旅客運賃改定日前の9月30日(月)までに発売する定期乗車券回数乗車券などは、旅客運賃改定日の10月1日(火)以降にご利用する場合であっても、改定前の旅客運賃でお買い求めいただけます。
 また、旅客運賃改定日以降であっても、その有効期間内は、その有効区間内の別途運賃をお支払いいただくことなくご乗車いただけます。

(2)旅客運賃改定日前にお買い求めいただいた定期乗車券回数乗車券などで、有効区間外への乗越しなどにより追加で旅客運賃をお支払いいただく場合は、改定後の旅客運賃をもとに計算し、差額をお支払いいただきます。

6.お問い合わせ先
 東急お客さまセンター   電話:03-3477-0109
 <営業時間>月~金8:00~19:00 土日祝9:30~17:30(年末年始などを除く)
 ※ホームページ
 

以   上

配信元企業:東急株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ