8月30日放送の「これは経費で落ちません!」(NHK)にゲスト出演したベッキー。演じたのは舞台となっている石鹸メーカー社長から気に入られている秘書・有本マリナ。有本は領収書を偽造したり、不正を隠すためにメール工作をしたり、ワガママで上から目線のイヤな女。ネット上では「これは素のベッキーでしょ」「メールのくだりや社長のお気に入りだからクビにできないとか、ベッキーに対するアテ書きだよね?」といった声と同時に「ハマリ役すぎて再現ドラマみたいなチープさが漂ってしまう」との指摘も少なくないようだ。

ベッキーに対する世間の目はいまだに厳しいため、今回のような“イヤな女”以外を演じることは難しいのかもしれません。また、麻吹(江口のりこ)がマリナ(ベッキー)に不正を突き付けると『人の人生、滅茶苦茶にして楽しい?』とマリナが反論するシーンがあり、これには『人の家庭を壊したお前が言うな』『不貞してたくせによく言うわ』といったツッコミが続出。ベッキードラマや映画のようなフィクションに出演させるためには、スタッフ側に細心の注意が必要なようです」(女性誌記者)

 バラエティ番組にはすでにガンガン出演するようになったベッキー。このまま出番は騒動以前のように増えてゆくのだろうか。

アサジョ