NMB48 近畿十番勝負 2019 PHOTOBOOK」の発売記念握手会が9月5日東京都内で行われ、NMB48川上千尋渋谷凪咲、小嶋花梨、東由樹が登場した。

【写真を見る】川上千尋がお気に入りのカットを披露!「『みんなリハの時にこんなにいい笑顔してたんだ』って思いました」

同作品は、2019年1月よりスタートした新チーム体制として初となるツアーNMB48 近畿十番勝負 2019」(3月26日4月23日)の10公演に完全密着したフォトブック

チームN、チームM、チームBII、研究生の4チームに分かれて各会場で盛り上げたライブの様子の他、東が各チームに帯同して撮影したオフショットも収録。

さらに、各チームキャプテン・川上、渋谷、小嶋と東の4人が、ソロインタビューで当時の思いを告白している。

イベント前に行われた会見では、小嶋が「(新チーム体制が)まだ始まったばかりでちょっとぎこちない姿が見えたり、ゆきつん(東)さんしか撮れないメンバーの素の表情が詰まっていて、(内容が)ギュッと詰まった一冊になっていると思います!」とにっこり。

また、それぞれツアー振り返り、当時の心境を告白。

川上は「キャプテンの在り方だったり、みんなへの接し方が分かってからチームNが始まった気がしました」と語り、渋谷は「結果も出たけど課題もあった、チームMにとって成長できるようなライブでした」とコメント

また、小嶋は「NMB48全体のキャプテンやらせていただいているのですが、初めてチームBIIのキャプテンの仕事をしたなと思った期間でした」と明かした。

そんな中、チームBIIの東が「(小嶋)花梨ちゃんが先輩も後輩に関係なくメンバー1人1人に寄り添ってくれたから、今のBIIの限界のないはじける感じが出たんだと思います。ライブの楽しさをあらためて感じたライブでした」と、小嶋のキャプテンシーを絶賛した。(ザテレビジョン

イベントに登場したメンバーたち