くら寿司でもタピ活ができる!

回転寿司チェーン店「無添くら寿司」から本気のスイーツブランドKURA ROYAL」が9月9日より登場。第1弾は「たっぷり完熟マンゴーパフェ」、「黒糖タピオカミルクティー」、「黒糖タピオカ抹茶ミルク」の3種類。新製品をひと足お先に食べてみました。

くら寿司から本気のスイーツブランド「KURA ROYAL」登場

KURA ROYAL」の「ロワイヤル」とは、フランス語で「王の」「王室の」意味。人々を魅了し続けるフランス菓子のように、厳選された素材を贅沢に使用した、こだわりのオリジナルスイーツブランド。女性の開発者が専任で従事し「お客様に驚きと喜びを感じてほしい、至福のひとときを味わっていただきたい」という思いから、「夢見心地スイーツ」をコンセプトに開発。素材・製法・ビジュアルにこだわった「専門店以上のスイーツ」。

「たっぷり完熟マンゴーパフェ」を食べてみた

・たっぷり完熟マンゴーパフェ(税込518円)
9月9日(月)~9月19日(木)まで、各店舗1日20食限定販売(持ち帰りは不可)。

マンゴーの王様」とよばれる味が濃厚で香りも高い、最高級のインドアルフォンソマンゴーを使用したマンゴーソースプリンが特徴。
特にプリンは純度の高い生クリームを合わせることで、従来品にはない濃厚な味わいを実現。

マスカルポーネムースと五穀のグラノーラを敷き詰めた上に、ストロベリーや豆乳アイス、糖度12度の甘い完熟アップルマンゴーをたっぷりトッピング。凝縮されたマンゴージューシーさに加え、グラノーラの食感も楽しめます。見た目もボリュームも華やかな、そして様々な味が楽しめる「撮ってよし、食べてよし」なスイーツ

食べてみると、マンゴー好きにはたまらないマンゴーの果肉感たっぷり! 

ボリューミーなフルーツを食べ後、甘いのかな……と思いきや、マスカルポーネムースの酸味が効いていてサッパリといただけます。イラストが描かれたキュートカップは犬2種、猫、くまの全4種類なのだそう。

「黒糖タピオカミルクティー」「黒糖タピオカ抹茶ミルク」を飲んでみた

・黒糖タピオカミルクティー(税込518円)
9月9日(月)~11月7日(木)まで、各店舗1日20食限定販売。
ミルクティーに合う、芳醇な香りと濃厚なコクが特徴のインドアッサム地方の茶葉を使用。茶葉を煮出すことで、自然な香りと風味の紅茶に、たっぷりのミルクが合わさっています。台湾産のタピオカ原料を使用した大粒のブラックタピオカは、黒糖で煮ることで、濃厚な味わいともっちりとした食感が楽しめるというもの。ミルクホイップの上に爽やかミントざくざくとしたココアクッキークランチがトッピング。タピオカココアクッキークランチの、異なる食感を同時に楽しめます。

飲んでみると、しっかりコクのあるミルクティーにお楽しみタピオカがモチモチと堪能できます。ココアクッキークランチのサクサクした食感がアクセントとなって飲むデザートのよう。

・黒糖タピオカ抹茶ミルク(税込518円)
9月9日(月)~11月7日(木)まで、各店舗1日20食限定販売。
安政元年創業の老舗「玉林園」の、京都府産の宇治抹茶をベースとして使用。石臼挽き製法でじっくり丁寧に仕上げることで、香り高くコクの深い味わいが特徴です。上質な抹茶をふんだんに使うことで鮮やかな緑を活かしつつも、口どけの良さがポイント。「黒糖タピオカミルクティー」同様、大粒ブラックタピオカを黒糖で味付け。ミルクホイップの上にミントココアクッキークランチをのせて。

飲んでみると、これはまさに京都の高級なお茶屋さんのグリーンティーの味! そこにブラックタピオカがモチモチ……。タピオカとドリンクバランスも絶妙。濃厚な甘さがクセになりそう。

また9月7日には東京ガールズコレクション(TGC)にも「KURA ROYAL」がブースで出展。スイーツの試食やフォトスポットでの写真撮影が楽しめます。

「無添くら寿司」のスイーツブランドKURA ROYAL」は9月9日より発売。

くらロワイヤル
http://www.kura-corpo.co.jp/fair/kuraroyal.html

※写真撮影:オサダコウジ

―― 表現する人、つくる人応援メディアガジェット通信(GetNews)』
黒糖タピオカミルクティーも! くら寿司から本気のスイーツ「KURA ROYAL」が続々登場 食べてみた