宮迫博之 

(C)まいじつ 

雨上がり決死隊』の宮迫博之が謹慎に入ってから2カ月以上が経過した。『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では蛍原徹が他の芸人とタッグを組んで司会を続けているが、9月5日放送回では出演したゲストを巡り、「宮迫を謹慎させる意味がない」との批判が相次いでいる。

【関連】『アメトーーク!』MCに千鳥待望論! 蛍原徹よりも適任!? ほか

この日のテーマは「こち亀芸人」。『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の魅力をPRしようと、ケンドーコバヤシバカリズム、『麒麟』の川島明らが出演していた。

 

『アメトーーク!』宮迫博之の代役に怒りの声「ブラックジョークなの?」

「なぜ宮迫はダメでベッキーはOKなの?」

MCサイドには『雨上がり決死隊』の蛍原徹に加え、宮迫の代役として東野幸治が出演。さらにベッキーゲスト出演し、『こち亀』好き芸人のプレゼンに聞き入った。

しかし、ベッキーの出演には批判的な声も。

ベッキーさっきからへぇすごーいすごーいしか言ってない》
《映ってもないのにベッキーが手をたたく音がうるさい
《もう優等生キャラじゃ無理なのになんで前と同じノリなんだよ》
ベッキーしゃべりすぎ! そっち側の人はうなずくくらいにしてほしい!》

などと、ベッキーのリアクションの〝薄さ〟を指摘する声が出た。また、過去に不倫報道で謹慎生活を送っていたベッキーを出演させた番組サイドの人選に、疑問を呈する声も続出。

アメトークに宮迫いなくてベッキーいるのなんかブラックジョークみたいで笑ってしまう》
《宮迫と一緒でテレビに出たらダメな奴じゃん。不倫女キモいわぁー》
《宮迫といいベッキーといい他人の人生ぶっ壊した人間出す縛りでもしてんのかアメトークは》
ベッキー出すなら宮迫さんも出ていいと思う》
《宮迫はダメだけどベッキーはいいみたいな? よくわからん》

擁護する声も一定程度あったものの、この日のベッキーの出演には否定的な意見が多かった。ベッキーが許される日は永遠に来ることがなさそうだ。