HERO』(02)、『LOVERS』(04)以来となる歴史活劇に再び挑む中国映画界の巨匠チャン・イーモウ監督最新作『SHADOW/影武者』が本日9月6日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。公開記念コラボメニューストリングスホテル東京インターコンチネンタル内にある名店・中国料理『チャイナシャドー』に期間限定で登場しています。早速、そのメニューを味わってきました!

HERO』(02)、『LOVERS』(04)で一斉を風靡したチャン・イーモウ監督と主要スタッフが再タッグを組み、「三国志」の〈荊州争奪戦〉をダイナミックアレンジした中国映画『SHADOW/影武者』。そして、今なお進化し続ける「光」の中国を支える「影」の原動力=純粋な「中国料理文化」の提供を目指し命名された中国料理『チャイナシャドー』という、まさに今作の映画を予知していたかのような名店とのコラボが実現! 

しかも、中国料理『チャイナシャドー』が映画とのコラボメニューを提供するのは今回が初めて! 今回のメニューでしか味わえないサプライズもあるんです。

チャン・イーモウの描く力強いアクションや、水墨画をイメージした美しい世界観を再現したメニューは、

SHADOW/影武者スペシャルセット 3,800 円(税・サービス料別)
・小海老とイカ墨の二種蒸しギョウザ
・黒胡麻の担々麺 白髪ネギのせ
・小豆とココナッツミルクの二層仕立てプリン

イカ墨の黒さを活かし水墨画の世界観を見事に表現し、白と黒にこだわった「小海老とイカ墨の二種蒸し餃子」。黒い蒸し餃子に入っているのは、なんとホタテトマト、夏野菜と“バジル”! バジルがふわっと爽やかに香る洋風餃子を中国料理『チャイナシャドー』で食べられるのは、もちろんこのコラボメニューのみ! 

そして、黒い皮に包まれている外見からは想像もできないようなトマトの赤やコーンの黄色などが中から飛び出すサプライズが楽しい一品となっています。

メインメニューは、黒胡麻で黒く染められたスープと白く美しい麺の「黒胡麻の担々麺」。テンメンジャンでコクを加え、普通は調理段階から混ぜるラー油を、あえて最後にトッピングされた白ネギの上からかけて、黒と白、そして映画本編のアクションシーンでも印象的に描かれる赤色のコントラストを演出しています。

お味はけっこう辛い! まるで美しく激しいアクションが表現されているかのよう。黒胡麻が香る上品な中にもしっかりとした辛さが効いているので、担々麺好きなら一度は味わっておきたいメニューです。

デザートは、陰陽・太極図をかたどり本作の光と影を見事に表現している「小豆とココナッツミルクの二層仕立てプリン」。小豆に少し竹炭で色付けし、深みのある黒色を出しています。

水墨画をイメージし、黒と白が優雅に混じり合う曲線が美しい見た目に、思わず見惚れる……! さらりとした口当たりで、程よい甘さが口に広がります。

絶品 黒胡麻担々麺の自宅再現レシピ

そして! このコラボメニューで味わえる「黒胡麻担々麺」のレシピを特別に公開! 市販の材料で自宅で上品な名店の味が再現できます♪

自宅で作るときの注意点として、市販の顆粒を溶かしたチキンブイヨンは塩味が強くなるおそれがあるため、少し醤油を減らすなどバランスをとった方が良いかも、とアドバイスをいただきました。

【材料】
中華麺 1玉
黒練り胡麻(市販の物) 60g
白練り胡麻(市販の物) 20g
白髪ねぎ 20g
豚挽肉 50g
チキンブイヨン(市販の顆粒を溶かした物) 500
甜麺醤(市販の物) 20g
豆板醤(市販の物) 8g
醤油 15g
砂糖 2g
にんにく 少々
生姜 少々
干し海老(乾燥桜海老で代用可) 5g
黒酢 6g
ラー油 適量
ピーナッツバター 4g

<作り方>
1)鍋に適量の油を敷き挽肉を炒める。

2)にんにく、生姜を炒める。

3)豆板醤、干し海老を炒める。

4)香りが出たら火からはずし、練り胡麻、ピーナッツバターを入れ、良く混ぜる

5)再び火にかけ、ブイヨンを少しずつ入れる。(ブイヨンを一度に入れると胡麻が分離する。)

6)残りの調味料を全て入れる。(沸騰させると泡状になるので、直前で火を止める。)

7)ゆでた麺の上からスープをそそぐ。

9)麺の上に白髪ねぎをのせ、出来あがり。

名店の味を再現するためにも、ぜひお店に訪れてその味を確かめてみてください! 映画『SHADOW/影武者』半券提示で飲食代から10%割引されるので、映画を楽しんでから行くのがオススメ。コラボメニューを注文した人限定で映画のポストカードプレゼントされます。

コラボメニューの提供は10月31日(木)までの期間限定です。

中国料理「チャイナシャドー」公式 HP:
https://intercontinental-strings.jp/restaurant/china_shadow/

合わせて下記のキャンペーンも実施中。

1 Twitter プレゼントキャンペーン<実施期間:8/30(金)~9/23(月・祝)>
対象のツイートをフォロー&RT で中国料理「チャイナシャドー」ディナーペアや、映画のグッズプレゼント!
実施アカウント:「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル @STRINGSICTOKYO
」(https://twitter.com/STRINGSICTOKYO)
2 半券キャンペーン<実施期間:9/6(金)〜10/31(木)>
映画SHADOW/影武者』半券提示でご飲食代から 10%を割引!

映画『SHADOW/影武者9月6日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
ストーリー
自由と引き換えに、大軍が待つ敵地に赴く影武者を待つのは自由か死か――
時は戦国時代、沛(ペイ)国が領土を、敵の炎国に奪われて20年。若くしてトップを継いだ王は、敵と休戦同盟を結び、平和だが屈辱的な日々に甘んじていた。奪還を願う男たちの燃え上がる闘志を束ねているのが、頭脳明晰で武芸の達人の重臣・都督(トトク)だ。都督は敵の将軍にして最強の戦士・楊蒼(ヤン・ツァン)に、手合わせを申し込む。彼の勝手な行動に怒り狂う王だが、実は目の前の都督は影武者で、本物の都督は自分の影に、自由と引き換えに敵地での大軍との戦いを命じていた。そして王も、ある作戦を秘めていた。果たして、影武者を待つのは光か闇か、それとも──?

監督:チャン・イーモウ 脚本:チャン・イーモウ、リー・ウェイ 出演:ダン・チャオ、スン・リー、チェン・カイ 配給:ショウゲート
公式サイト:shadow-movie.jp
2018 年/中国/カラー/5.1ch/スコープ/中国語/116 分/PG12/原題:SHADOW/日本語字幕:樋口裕子
(C)2018 Perfect Village Entertainment HK Limited Le Vision Pictures(Beijing)Co.,LTD Shanghai Tencent Pictures Culture Media Company Limited ALL RIGHTS RESERVED
Twitter:@showgate_youga

―― 表現する人、つくる人応援メディアガジェット通信(GetNews)』
チャン・イーモウ最新作「SHADOW/影武者」×名店・中国料理「チャイナシャドー」コラボメニューを食べてきた! 家庭で絶品 黒胡麻担々麺を再現できるレシピも公開!