写真提供: Gettyimages

 マンチェスター・ユナイテッドフランス代表MFポール・ポグバとの契約延長のために代理人であるミノ・ライオラ氏と接触したようだ。5日、英紙『サン』が報じている。

 今夏の移籍市場においてユナイテッド退団が噂されたポグバ。古巣であるユベントスや、レアル・マドリードパリ・サンジェルマンとの接触が報じられており、退団は既定路線だと思われていた。

 しかし、結局移籍は成立せずポグバはユナイテッドに残留する形となっている。そんなポグバに対してユナイテッドは新契約を提示するために代理人であるライオラ氏と接触しているようだ。

 ユナイテッドはチリ代表FWアレクシス・サンチェスインテルレンタルしているが、給与の大部分はユナイテッドが負担している。しかしユナイテッドの首脳陣はポグバとの新契約のため多額の給与を用意する準備があるようだ。