京浜急行電鉄の事故によりTwitterでは様々なツイートが飛び交っていますが、あれだけの大事故ですからもっともっと沢山の犠牲者が出ていても全くおかしくなかった事故で、トラックの運転手こそ死亡してしまいましたが、乗客に被害が最小限だったという事実、そしてトラック運転手は何故あの場所で停止していたか?が争点に変わっていっている気がします。

当初の報道では、運転士が悪いかのような言い草であった

運転士であるツイ主さんの父親曰く、かなりの制動距離があるとの事。そりゃそうですよね。車じゃないし、非常に沢山の人がのっているわけですし。

他にもこんな意見が!

たしかに、トラックの運転手さんは亡くなってしまったので、全くその意図はわかりませんしどうしてそうなってしまったのかはわかりませんが、元々トラックは踏切が降りた線路で滅茶苦茶もたつき、挙句その場で止まっていたらしいです。しかもこの線路は配送ルートですらなかったというから、なおさらわかりません。

運転士さんは悪くないんでは、という意見がネット上では大半を占めていました。

乗用車トラックは勿論違います。しかしトラックを日ごろ運転している方であればあまり想像つかないミスですし、列車は車なんかとは比べ物にならないくらいとまるのは難しいでしょう。

ぴたっと止まると思ってるのかな?

画像掲載元:写真AC



画像が見られない場合はこちら
元運転士、京急の事故「運転士が悪い」的な報道に怒り心頭!