タカラトミーアーツは、メガドライブやメガCD、スーパー32Xといった懐かしのセガハードをミニチュア化したカプセルトイ“SEGA HISTORY COLLECTION メガドライブ編”を、2019年10月に発売する。

 価格は1回400円。ラインアップは全4種。本体のみならずコントローラカートリッジ、CD-ROMなど細かなパーツまで精密に再現されている。


【画像9点】「“メガドライブ”がガチャガチャで登場! “メガCD”や“スーパー32X”もラインアップ。メガドライブミニよりミニだ」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

伝説ゲームハードメガドライブ”がガチャガチャに登場! あの“メガドラタワー”を令和時代に再現だ

  1988年ゲーム業界を震撼させたあの伝説のゲームハードメガドライブ”が1/6ケールの精巧なミニチュアフィギュアになって登場!

 “メガドライブ”の変遷を体現した“メガCD”、“メガドライブ2”、“メガCD2”、“スーパー32X”もラインアップ

メガドライブ



カプセル内容物

メガドライブ本体×1
カートリッジ×2
コントロールパッド×2
シール×1

 付属のカートリッジは本体に差し込み可能!

メガドライブ”とは

 1988年10月29日発売。家庭用ゲーム機として他社に先駆けて16ビットCPUを搭載した。一時期は北米シェアナンバー1の座を獲得するなど、セガハード史上もっとも普及したマシン

メガCD&スーパー32X


カプセル内容物
メガCD 本体×1
MEGA-CDディスク×1
スーパー32X本体×1
専用カートリッジ×1
シール×2

 メガCDのディスクトレーは開閉でき、付属のMEGA-CDディスクも収納可能! さらに、このカプセルに同梱されるスーパー32Xカートリッジ差し込み可能。

本体サイズ

縦34ミリ×横約49ミリ

“メガCD”とは

 1991年12月12日発売。メガドライブメガドライブ2に接続することにより、CD-ROMソフトで遊ぶことができるようにハード性能を拡張させる周辺機器。

スーパー32X”とは

 1994年12月3日発売。16ビット機であるメガドライブを32ビット機にパワーアップするアップグレーブースター。特殊チップなしでもポリゴンによる3D表現が可能となり、サウンドなど各種性能が向上する。

メガドライブ2


カプセル内容物

メガドライブ2本体×1
カートリッジ×2
ファイティングパッド6B×2
シール×1

 カートリッジ差し込み可能!メガドライブとはコントローラの形状が異なる点にも注目。

メガドライブ2”とは

 1993年4月23日発売。電源ランプヘッドホン端子を排除するなど、小型・軽量化して低価格になったメガドライブ

 別売りのディンプラグコードによりステレオ出力に対応。

メガCD2


カプセル内容物

メガCD2本体×1
スペーサー×1
MEGA-CDディスク×1
ロックオンカートリッジ×1
カートリッジ×1
シール×2

 ロックオンカートリッジにはカートリッジが差し込み可能! 

 メガCD2のディスクトレイは開閉でき、付属のMAGA-CDも収納可能。また、メガドライブ用のスペーサーもあり、メガドライブともドッキング可能となっている。

“メガCD2”とは

 1993年4月23日発売。フロントローディングからトップローディグへの変更など、各種パーツを簡略化し、低価格になったメガCD。付属のスペーサーを使用することで従来のメガドライブとも接続できる。

メガドライブを極めし者の境地、あの“メガドラタワー”が再現可能!





 メガCDとメガドライブスーパー32Xを接続した、メガドライブファンにとって伝説的な存在“メガドラタワー”も再現可能! メガドライブ2やメガCD2で全4パターンの“メガドラタワー”を楽しむことができます。

メガドライブ2、メガCD2があればほか3形態も楽しめます!


商品内容

商品名:SEGA HISTORY COLLECTION メガドライブ
価格:1回400円
サイズ:本体、約18~76ミリ
材質:フィギュア本体:ABS、TPR シール:紙、PET
発売予定日:10月5週





(C)SEGA