忘れ物(ekgarin/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自宅を出て、「あれ、今日の書類入れたっけ…」などと忘れ物をしていないか心配になるという経験はないだろうか。忘れ物がないか確認を重ねるあまり、約束時間、電車の時間に間に合わなくなる…といった悪影響も与えうる「忘れ物」。

実際に忘れ物をよくすると思う人はどれくらいいるのだろうか。

■少ないとは言い難い

しらべぇ編集部が、全国10~60代の1,653名を対象に調査したところ、全体の31.6%が「忘れ物をよくするほうだと思う」と回答した。

忘れ物をよくするほうだと思う

じつに3人に1人は忘れ物をしやすいと考えているようだ。日々の生活に忙殺され、頭の中が整理できなくなるのかもしれない。なお、男女別では男性28.6%、女性34.6%と女性のほうが忘れやすいようだ。

関連記事:高嶋ちさ子、ホテルにわざと忘れ物をする外国人観光客に激怒 「すぐに捨てろ」

■経験された時から…

さらに、年代別に見ると、10代男女が5割前後という結果に。

忘れ物をよくするほうだと思う

スマホの使いすぎにより認知症を引き起こしやすくなるとも言われており、この世代は特に注意が必要なのかもしれない。

■ネットでは…

ネット上でも、忘れ物についてこのような声があがっている。

「急かされると忘れ物しやすい」

「気を付けているけど事務で忘れ物よくする」

忘れ物をしやすい、と思う人はチェックリストを作る、病院に行って相談する、というのがいいのかもしれない。

・合わせて読みたい→『YOUは何しに』電車に荷物を置き忘れた米国人少年 その結末とは…

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年8月9日2019年8月14日
対象:全国10~60代の男女1,653名(有効回答数)

自宅出たら「ちゃんと入れたかな?」 忘れ物をよくする割合は…