グラビアを中心に活躍中のタレント高橋凛が、8月23日に“ファーストDVDBlu-rayミルキー・グラマー」(竹書房)を発売。東京・秋葉原ファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

【写真を見る】久しぶりというメードさん姿

高橋は「“高橋”名義で1作目になります。ファーストDVDです。トータルでいうと14枚目ですかね。5月頃にバリ島で撮らせていただきました。

バリ島は何回か行かせていただいているんですけど、すごく久しぶりのバリ島で、なんか懐かしい感じで楽しく撮影させていただきました」と笑顔であいさつした。

「バリ島で看護師さんをやっていて、そこで出会った男の人とデートをします。結構日常の私に近い感じで、皆さんに見ていただけるのかなと思います。看護師さんです、初めての職業ですね」と全体的なストーリーを紹介した。

そんな中、一番のお気に入りのシーンについては「メードさんの衣装がかわいいなと思って。もう30歳も近いのに(笑)。載せた時にファンの方の反応が大きくて、メードさんが久しぶりに着られたのがうれしかったのと、あとは赤ビキニは王道な感じなので、見ていただければと思います」とアピール

また、記者から今作についての“点数”を求められた。高橋は「むくまないように、むくまない食材を食べたりしてたので(笑)、顔もスッキリして…ぽっちゃりではあるんですけど、写真も動画もキレイに撮っていただいたので100点を付けさせてもらいます!」と作品の出来に自信をのぞかせていた。

今年春に事務所を移籍し、心機一転芸能活動をしていこうという高橋。それを機に本名の“高橋”に改名したという。

今後の活動について、「女優業にも挑戦したいなというのと、グラビアもお仕事いただければたくさんやりたいので、ぜひ皆さんお仕事お待ちしております」とカメラ目線で呼び掛けていた。(ザテレビジョン

DVD&Blu-ray発売イベントに登壇した高橋凛