7・8日、グランフロント大阪メジャーリーグベースボールの凄さや、楽しさが「リアル」に体感できるベースボールフェスティバルMLB ROAD SHOW 2019 in OSAKA」が開催され、スペシャルゲストとして元プロ野球選手中村紀洋が登場しトークショーなどを行った。

イベントでは、MLBにまつわるグッズを展示する「MLBミュージアム」や野球が初めての子供でも楽しめるアトラクションを設置、メジャーリーグベースボールリアルに体感できる。今後は福岡・岩手でも開催を予定している。

トークショーステージに上がった中村は、「メジャーリーグでは、野球に対するハングリー精神を養うことができました。この経験がプロで23年間野球を続けることができた原点です。もう一度挑戦できるなら、20代半ばから挑戦したいですね。また、現役時代に様々なチームを体験できたことが今の指導にも繋がっています」とコメントした。