9月24日(火)マスコミ対象のメディア試食会をザ・セレクトン福島にて開催いたします

銀座本店
2018 年9 月13 日(木)に銀座でオープンした行列のできる食パン店「銀座に志かわ」(運営会社( 株) 銀座仁志川、本社:東京都中央区銀座/代表:高橋仁志)は、まもなく1 周年を迎えようとしています。この1 年間に関東、関西、東海地区を中心に23 店舗を展開。そして今回、東北地方では2 店舗目となる節目の25 号店「銀座に志かわ福島卸町店」を2019 年10 月1 日(火)午前10 時にオープンいたします。「3 年で100 店舗を目指す」銀座に志かわは着々と「食パン」の暖簾を掲げる店舗を全国に増やしています。そして今回は福島県福島市。高級食パン専門店の老舗、大阪の「乃が美」も営業している地域です。この地に味・食感・食べ合わせに無限の可能性を秘める(詳細は後述いたします)東京の新星、銀座に志かわの食パンが販売を開始いたします。当店は商品名にもございます通り「水にこだわる高級食パン」でアルカイオン水を仕込み水に使用し、これまでに実現できなかった、絹のように柔らかい、ほんのりとした甘みのある唯一無二の食パンを実現いたしました。店舗にございます工房で毎日、焼き上げ、手作りでお客様に提供しています。この味、食感でこの激戦区でも一人でも多くのお客様に食べていただけますよう尽力してまいりたいと思います。これに先立ち9 月24 日(火)午前11 時よりザ・セレクトン福島にてメディア試食会も開催いたします。(詳細は下段ページでございます。)
銀座に志かわvs乃が美

ベースとなった食パン伊勢神宮に奉納実績のある食パン
伊勢神宮に奉納実績のある食パン

銀座に志かわの食パンベースになっているのは、三重県愛知県で人気のパン屋さん「513ベーカリー」の食パンです。伊勢神宮食パンを奉納した実績もある「513ベーカリー」が、長年の研究を経てたどり着いた食パンに更に改良を着手、その際に「水」に注目。そして一流料亭やホテルに浄水器やアルカイオン整水器を提供するOSGグループと共に、食パンに使われる“仕込み水”を開発・研究の末、パンの製造には不向きと言われている通常の天然水よりもpH値の高いアルカイオン水の使用を決断。そして。このようなほんのり甘く、もちもちとした、耳まで柔らかい口溶けの良い食パンが出来上がりました。正に神から授かった神秘的な一品でございます。

◆銀座に志かわ福島卸町店 2019年10月1日(火)午前10時オープン
銀座に志かわ福島卸町店
住所:福島県福島市鎌田字卸町17-7
電話:024-573-2405
営業時間:10時00分~18時00分(売り切れ次第終了)
9 月21 日(土)正午12 時よりお電話にて事前予約を受付いたします。

〇パン職人の「勘」を独自の視点で数値化 ー全国、どこの店でも同じ品質の食パン
焼き色の確認

開発に熟練スタッフが加わり長い年月をかけて開発した「水にこだわる高級食パン」。この1種類の大事な味、食感をどの店舗で購入しても同じ商品として提供するために、スタッフは気温、湿度などに応じて吸水率や発酵時間を調整するなど日々の徹底した数値管理を行っています。また、各店の食パンを毎月1回、本店でチェック、工房内にはWEBカメラを設置し、東京の本店で製造課程を確認、オブザーバーがいつでも確認できるシステムを構築いたしまいした。こうして「誰が・どこで・いつ作っても、美味しい食パン」を基本コンセプトにキャリア50年以上の製造長が自身が経験してきたノウハウで各店舗の研修スタッフを短時間でパン職人に成長させることに挑戦しています。そして目標として3年で100店舗を目指しています。

〇1本に込められた無限の可能性

銀座に志かわの商品は「水にこだわる高級食パン」1 本、1 種類です。原材料カナダ産高級小麦粉を始めマーガリンは一切使用せず100%バターで製造しています。しっとりとした、のど越しでほんのり甘く耳まで柔らかいモチモチした食感を堪能するには購入1 日目の生食が一番でございます。また、その後の経過時間と共に生食とは違った「水にこだわる高級食パン」を楽しむこともできます。水分が1 日目よりかは減少した2 日目以降はトーストにしますと、外はカリッ、中はふんわりした生食で得られないような香ばしさを加えた楽しみを増やすことができます。また当店の食パンは和の食材との相性が抜群です。きんぴらごぼうや柚子胡椒などの和惣菜、奈良漬けなどのお漬物や佃煮、いかの塩辛や明太子、酒盗といった酒の肴にもよく合います。またお酒ともよく合います。ワインなら、やや酸味がある軽めの赤やロゼ、重めの白。そして、スパークリングワインにも合います。日本酒なら微発泡もしくはにごり系、スパークリング日本酒がおすすめです。食パンというと朝食のイメージが強いですが、当店の食パンは夜にも食べていただける食パンです。この変幻自在、無限の可能性を秘めた食品が銀座に志かわの食パンでございます。そして今回のメディア試食会ではきんぴらごぼうなどの定番メニューに加え福島県のご当地メニューもご用意させていただきます。どうぞお楽しみください。
マリアージュ
〇プチ贅沢感 「イメージ」は銀座の料亭
紙袋

値段は800円(税抜き)。料亭のおもたせを彷彿させるような手提げ紙袋を採用し、「プチ贅沢」「自分へのご褒美」「ちょっと気の利いた手土産」と言った従来の食パンにはなかった新しいニーズの掘り起こしに取り組んでいます。またアツアツのパンの蒸気が籠らないように、上が大きく開くタイプのパン保存袋を使用し、手提げ紙袋の底にはポール紙を入れて型崩れを最小限に防ぐなど、細かいところまで気を配り、最高の状態でお客様に焼きたての美味しい食パンを提供するように努力しています。

〇撮影スポット 銀座に志かわ基本コンセプト「和モダン」が醸し出す非日常
撮影スポット
〇近年、日本人の主食は「コメ」から「パン」へ

2013 年以降、日本人の主食は「コメ」から「パン」へ変化をしてきています。(家計調査年報:総務省調べ)時代と共に変化する様々なニーズの中で食文化が多様化し、その中の一つとして「パン」の消費需要が増加。この波を追い風と捉え銀座に志かわの食パンも、お客様の要望にお応えしていく唯一無二の「究極の食パン」作りで邁進していきたいと思います。

各店舗紹介

1.銀座本店 東京都中央区銀座1丁目27-12
2.船場本町店 大阪市中央区南本町3-2-9
3.京都桂店 京都市西京区上桂東ノ口町157
4.津店 三重県津市栄町2-393
5.池袋西口店 東京都豊島区西池袋5-1-3
6.東天満店 大阪市北区東天満1-11-15
7.名古屋伏見店 愛知県名古屋市中区栄2-8-16
8.阪急塚口兵庫県尼崎市塚口町1-12-4
9.高槻店 大阪府高槻市紺屋町9-35
10.青森弘前店 青森県弘前市宮川1-2-9
11.国立店 東京都国立市北1-5-1
12.神戸三宮店 兵庫県神戸市中央区中山手通2-3-15
13.京田辺店  京都府京田辺市山手南1-3-4
14.千葉中央店 千葉県千葉市中央区富士見2-11-1
15.豊橋店   愛知県豊橋市松葉町2-17-3
16.川口市役所前店 埼玉県川口市中青木1-9-26  
17.大分明野店   大分市大字猪野1508-3
18.沖縄那覇店  沖縄県那覇市おもろまち4-9-1
19.鈴鹿店    三重県鈴鹿市南江島町17-38
20.吹田山田店  大阪府吹田市山田西3-80-3
㉑新宿西口店  東京都新宿区西新宿3-1-3
倉敷駅前店  岡山県倉敷市阿知1-5-18
㉓三軒茶屋店 東京都世田谷区太子堂4-20-4
㉔9月27日(金)オープン 京都北白川店  京都府京都市左京区一乗寺築田町96-2 グラン都1F
㉕10月1日(火)オープン 福島卸町店   福島県福島市鎌田字卸町17-7
㉖10月10日(木)オープン 宝塚店     兵庫県宝塚市栄町2丁目1番1号 ソリオ宝塚1 GF
㉗10月21日(月)オープン 浜松広沢店   静岡県浜松市中区広沢3-26-7

銀座に志かわURL : https://www.ginza-nishikawa.co.jp/

配信元企業:株式会社銀座仁志川

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ