6人組ガールグループ・東京パフォーマンスドール(通称:TPD)の“美容番長”上西星来が、9月7日に埼玉・さいたまスーパーアリーナにて開催された「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション2019 AUTUMN/WINTER」(以下:TGC)に初出演。きらびやかなメークに存在感が際立つファッションで、堂々たるランウェイオークを披露した。

【写真を見る】さすが「Ray」モデル! 脚が長過ぎる…全身SHOT

上西は、TPD及びグループユニット・赤の流星のメンバーで、1996年8月14日生まれ、愛知県出身の23歳。

TPDのメンバー・櫻井紗季と共に「俳句さく咲く!」(NHK Eテレ)にレギュラー出演している他、地元・愛知の@FMでは、重田優平がパーソナリティーを務める生ラジオ番組「NEXT JAM」(毎週月~木曜夜6:00-7:30※木曜担当)にアシスタントレギュラーとして出演中。

単独冠番組の「じょにーじゅにあの もふっ・」(毎週土曜夜6:25-6:30)も好評だ。(※タイトルの「・」は正しくはハートマーク)

そんな上西は、2015年6月から「Ray」の専属モデルを務め、女性ファッションブランドWILLSELECTION」でもカタログモデルを担当。

ブランドの通販サイトでは、上西が着用したアイテムが人気ランキングの上位を独占するほど好評を博しており、7月に上西がプロデュースして発売された同ブランドとのコラボアイテムも話題を集めた。

また、各美容雑誌でもビューティモデルを務め、持ち前の美貌に加え美肌・白肌ぶりにも注目が集まっており、5月には千葉・幕張メッセで開催された「Rakuten GirlsAward 2019SPRING/SUMMER」にも初出演していた。

■ いざTGC初ランウェイ

9月7日の本番当日、朝からTwitterで「今日はTGCです! 初出演 緊張ですが、、、楽しんできます!」とつづっていた上西。

8月にはグループとして神奈川横浜アリーナメインステージライブをしたり、5月にはGirlsAwardで幕張メッセのランウェイを経験した彼女でも、初出演となる憧れの「TGC」の舞台は、またひと味違うようだ。

上西は夜8時半ごろに「U by SPICK&SPAN」のステージに登場。上品な透け感が印象的なシアーブラウスに、着こなしが難しいロンパース、そしてカールが特徴的な存在感たっぷりの「カーリーフェイクFURコート」を羽織り、ゴージャスさが際立つメーク。

ヘアスタイルワイルドオールバックで、正直「あれが、じょにーなのか?」とちょっぴり目を疑ったほど。

コートを手でファサファサさせながら、TGC常連のモデルたちにも引けを取らない力強さでランウェイを歩き、折り返し地点でポーズを決める時にはようやくクールな表情から一転、いつもの“もふっと”笑顔を見せた。

モデル・上西星来”のカッコいい姿にすっかり圧倒されていたが、さいたまスーパーアリーナに詰め掛けた3万2800人の来場者を前にしてのソロ出演には、本人もさすがに緊張したよう。

ランウェイ後には自身のTwitterに「初TGC 緊張しすぎてあまりご飯も食べれずランウェイはあまり覚えてないです」と吐露していた。

ただ、そんな上西を支えるべく熱心なファンが会場に駆け付けたようで、「でもボード見えて我にかえりました!本当にありがとう」ともつづっている。

それもそのはず、ランウェイ直後にバックステージで会った上西は、既に満面の“じょにースマイル”だったし、顔からは“充実感”があふれ出ていた。

2019年になってTGC、ガルアワというモデルなら誰もが憧れるであろう夢舞台に初出演した上西。だが、もちろんこれで終わりではないはず。

今後、TPDとしてのじょにーの活躍はもちろんのこと、“STEP BY STEP”進化を遂げるモデル・上西星来の飛躍も期待せずにはいられない。

テーマは“レイワガールレボリューション”!

TGCは「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマ2005年から年に2回開催している日本最大級のファッションイベント

令和の幕開けとともに、東京ガールズコレクションは15年目に突入した。

世界から注目を集める東京のガールズ文化が永遠に輝き続け、そしてTGCが明日への希望に満ちあふれた新時代をガールズたちと共に創造するべく、今回のテーマは「レイワガールレボリューション」になった。(ザテレビジョン

東京パフォーマンスドールの美容番長・上西星来がTGCに初出演!